メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 学校 > 会津美里町立小・中学校英語検定料補助金について

会津美里町立小・中学校英語検定料補助金について

更新日:2020年03月13日

 これまで中学生が英語検定3級以上を受験した場合に該当していた英語検定料補助金について、令和2年4月1日から町の小・中学生に対し、すべての級を補助の対象とします。

補助の対象

 町立の小・中学校に在籍する児童生徒の保護者または

 町内に住所を有し、町外の小・中学校に在籍している児童生徒の保護者

 

補助金の交付額

 公益財団法人日本英語検定協会の実施する実用英語技能検定のすべての級の検定料全額

 ただし、児童生徒1名につき、合否に関わらず各年度1回のみ

 

申請から補助金交付までの流れ 

受験申し込み前にすること

 補助金交付申請書(様式第1号)に必要事項を記入の上、教育文化課に提出してください。

  • 交付申請書は教育文化課窓口で配布するほか、ホームページからもダウンロードすることができます。
  • 申請書は町内の小・中学校でも配布します。
  • 町内の小・中学校に在籍している児童生徒に限り、申請書を在籍の小・中学校を通して提出することができます。


 審査後、交付決定通知をお送りします。

英検受験後にすること

 合格発表後、14日以内に実績報告書(様式第6号)を教育文化課に提出してください。
その際、英語検定を申し込んだことを証する書類(願書、受験申込書の写し等)、検定料を支払ったことを証する書類(検定料領収書の写し等)を添付してください。


 また、補助金交付請求書(様式第8号)を提出してください。その際、申請者名義の預金通帳の写し(カナ名義、金融機関名、支店名、口座番号が記載されているもの)を提出してください。

 審査後、届け出のあった口座に補助金額を振り込みます。

その他

  • 各年度第1回の受験に関しては、受験する年の4月1日以降に英語検定協会に申し込んだものが補助の対象になりますので、注意してください。
  • 実績報告の際に、受験を申し込んだことが証明できる書類と検定料を支払ったことが証明できる書類の提出が必要になりますので、紛失のないようにしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育文化課 こども教育係
場所:本庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字新布才地1番地
電話番号:0242-55‐0344
ファクス番号:0242-55-1169

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。