メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者世帯等の屋根の雪下ろし助成について

高齢者世帯等の屋根の雪下ろし助成について

更新日:2016年01月30日

冬期間、安心して生活が送れるよう、屋根の雪下ろしにかかった費用の一部を助成します。

対象世帯

下記の表に定める世帯で、次の要件を満たす世帯とします。

  1. 町内に住所を有し、一戸建て住宅に居住する世帯。
  2. 同一の建物に居住する全員が当該年度の町民税が非課税の世帯。
  3. 親族から労力的援助又は経済的援助を受けることができない世帯。
  4. 生活保護を受けていない世帯。
対象世帯
種別定義
高齢者世帯
  1. 65歳以上のひとり暮らし世帯
  2. 65歳以上の高齢者のみで構成される世帯
  3. 65歳以上の高齢者及び児童(義務教育終了前の子どもをいう。以下同じ。)
  4. 65歳以上の高齢者及び母子世帯で構成される世帯
  5. 65歳以上の高齢者及び障がい者のみの世帯
障がい者世帯(注)
  1. 障がい者のひとり暮らし世帯
  2. 障がい者のみで構成される世帯
  3. 障がい者及び母子世帯で構成される世帯
母子世帯 母親及び児童で構成される世帯
その他 町長が必要と認めた世帯(自力で除雪することが困難であると認めた世帯)

注:障がい者とは次に掲げる方を言います。

  1. 身体障がい者手帳1級から4級の方
  2. 精神障がい者保健福祉手帳1級及び2級の方
  3. 療育手帳Aの方

助成対象経費

助成の対象となる経費は、屋根の雪下ろし並びにその雪を玄関前及び通路等に下ろした分の後片付けに要した費用とします。

助成額

1世帯あたり10,000円を限度とします。ただし、助成の対象となる経費が10,000円に満たないときは、その経費に相当する額(千円未満切捨て)を助成します。

その他

  • 事前登録制となっています。したがいまして、雪下ろしが終わった後の申請は認められません。
  • 助成の回数は、同一年度内で原則1回までとします。
  • 居住していない建物、車庫又は物置等の屋根の雪下ろしに要した経費は、助成の対象となりません。

事業の流れ

1 事前登録申請

申請様式 高齢者世帯等雪下ろし助成事業利用者登録申請書兼同意書(WORD:20KB)

2 登録決定通知

3 雪下ろし着手

4 助成金交付申請兼請求

申請様式 高齢者世帯等雪下ろし助成事業助成金交付申請書(兼請求書)(WORD:20KB)

注:次の書類を添付します。

  1. 請負業者が発行した請書又は見積書
  2. 領収書
  3. 現場の写真(実施の前後が確認できるもの各1枚ずつ)
  4. 利用者本人の通帳の写し

5 助成金交付決定

注:指定の口座に入金します。

このページに関する問い合わせ先

健康ふくし課 社会福祉係
場所:本庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字新布才地1番地
電話番号:0242-55-1145
ファクス番号:0242-55-1189

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。