メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 相談窓口 > 会津美里町消費生活相談窓口

会津美里町消費生活相談窓口

更新日:2020年04月28日

消費生活相談

会津美里町では町民の皆様にお気軽にご利用いただける消費生活に関する相談業務を行っています。

悪質商法などの消費生活でお困りのときはご相談ください。相談費用は無料です。

 

受付時間・相談方法

  • 月曜日~金曜日 9時00分~16時00分 

  ※土・日・祝日・年末年始は休み

  • 電話または窓口で対応させていただきます。

 
電話番号

  • (0242)54-2920


所在地

  • 会津美里町役場 本庁舎 町民税務課内(1階4番カウンター)

  〒969-6292
  会津美里町字新布才地1番地

 
相談内容

  • 日常の消費生活のあり方など消費生活全般にわたる相談
  • 事業者からの商品の購入、消費又は役務(サービス)の利用等で生じた苦情相談
  • 消費者被害(製品事故に起因する消費者被害を含む)に関する相談
  • オレオレ詐欺や架空請求、商品の役務や知識、選択、購入方法等に関する相談 など

 

お願い

  • 相談を受け付けるにあたっては、円滑な相談処理を実施するために、氏名、住所、電話番号、性                 
    別、年齢、職業をお聞きします。これらの情報(個人情報)は、相談処理に利用し、本人の同意を
    得ずに他の目的で利用することはいたしません。
  • 提供いただいた個人情報は、本人の同意なしに第三者に提供いたしません。ただし、裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費生活センター等またはこれらに準じた権限や役割を有する機関から、個人情報の提供を求められた場合は、関係法令に反しない範囲において個人情報を提供することがあります。
  • 提供いただいた情報は、特定の個人を識別できる情報を除いて、統計資料・相談事例として利用します。

 

最近の消費生活相談事例

 社会的に話題になっている出来事を悪用し、言葉巧みに近づく詐欺が多く見られています。今後、消費税率の引き上げに便乗した手口の発生が予想され、注意が必要です。金融機関や行政等が消費税増税を理由に消費者個人に電話をかけてくることはありません。「お金が戻ってくる」と言われても決して信用してはいけません。

 全国の消費生活センター等にはスポーツやコンサートなどのチケットのインターネットにおける転売に関する相談が2018年度で約2000件あり、2017年度に比べると1000件以上も増加しています。チケットを購入する際は公式チケット販売サイトかどうかよく確かめてから購入しましょう。

 

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

  • 国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、特別定額給付金(仮称)事業が実施されることになりました。
  • 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません
  • 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません
  • ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

    パンフレット それ、給金を装った詐欺かもしれません!

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

町民税務課 生活環境係
場所:本庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字新布才地1番地
電話番号:0242-55-1166
ファクス番号:0242-55-0187

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。