メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 会津美里町住宅取得支援事業補助金

会津美里町住宅取得支援事業補助金

更新日:2018年04月18日

 町に移住し住宅を取得される方に対し、取得費用の一部を補助する「会津美里町住宅取得支援事業補助金」制度がスタートしました。
 
 町に移住し、住宅を取得された場合は、最大100万円の補助を受けることができます。

 さらに、福島県の要件に該当する場合は、最大100万円の加算があります。

 田舎暮らしをしたい方、自然豊かな環境で子育てをしたい方など、町内への移住者を応援します!

補助対象者

  • 平成30年4月1日以降に住宅取得の契約を締結し、移住する方。
  • 契約日の前日から1年間町内に住民登録がなく、住宅取得年度の翌年度から3年間取得した住宅に定住する方。
  • 世帯全員に町税等の滞納がなく、暴力団員等でない方。 
  • 補助対象に該当するか確認はこちら補助該当チェックシート

補助対象経費

  • 住宅(新築・中古)の取得費が対象で、土地取得費や外構工事費などは対象になりません。

 ※中古住宅については、「会津美里町住まいるバンク」に登録されている物件に限ります。 

補助額

  • 補助対象経費の2分の1の範囲内で補助します。補助基本額と加算額は下記のとおりです。
  • 【補助基本額】

   町外からの移住者:最大70万円

  • 【加算要件と加算額】
    1. 住宅取得の契約日において40歳未満の者で構成する世帯:10万円
    2. 世帯内の方が町内事業所に従事する場合:10万円
    3. 町内建築事業者が施工した住宅:10万円 
  • 県外からの移住者で福島県の住宅取得支援事業に定める要件(*)に該当する場合は、補助基本額と要件ごとの加算額がそれぞれ2倍になります。要件の一部である面積要件と補助額は、下記シートで確認することができます。

  面積水準試算シート
 
  住宅取得支援事業補助額試算シート
 
  ※このシートはあくまで試算用のため、補助額等が確定されるものではありません。取得する住宅や世帯状況により異なりますので、下記担当課までお問い合わせください。 

 補助額計算例(新築住宅を取得し、上記加算要件1と3に該当する場合)

  例1:福島県内の他市町村からの移住者

    補助額90万円 (補助基本額70万円+加算額10万円+10万円)

 例2:福島県外からの移住者(福島県の住宅取得支援事業の要件に該当する場合、補助基本額・加算額ともに2倍)

    補助額180万円(補助基本額140万円+加算額20万円+20万円)  

 申請について

  • 補助金交付申請書の提出は住宅取得の契約日から1ヶ月以内で、申請書のほか各種添付書類が必要です。

  住宅取得支援事業補助金交付申請・実績報告関係様式
  
  会津美里町住宅取得支援事業補助金必要書類チェックシート   

  • 詳細な補助要件や補助額など、事前に確認される事をお勧めします。


 *要件:県外からの移住者、住宅の面積要件(一般型誘導居住面積水準)、中古住宅の耐震診断の実施要件などがあります。
  詳細は下記関連リンクを参照するか下記担当課までお問い合わせください。
  福島県事業名:「来て ふくしま 住宅取得支援事業」

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

まちづくり政策課 定住促進係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1171 
ファクス番号:0242-55-1199 

このページに関する問い合わせ先

福島県の「来て ふくしま 住宅取得支援事業」に関する問い合わせ先
福島県 建築指導課 民間建築担当 
電話:024-521-7528

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。