メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 第3回 少年の主張会津美里大会の開催について

第3回 少年の主張会津美里大会の開催について

更新日:2018年07月09日

 町内各中学校の代表9人が、日ごろから考え感じている思いや体験について発表します。
皆さんも、中学生からの心のこもったメッセージをぜひ聞いてみませんか?
 保護者の方、一般の方もぜひご来聴ください。

1  趣旨

 人格を形成する上で重要な時期にあり、かつ多感な中学生が日ごろ考え感じていることを広く社会に訴えることにより、同世代の少年が社会の一員としての自覚を高めることを期待するとともに、少年の健全育成に対する大人の理解と協力を深める契機とします。
 

2  応募対象

 町内の中学生

3  選考

 各中学校からそれぞれ3作品(作文)を推薦いただき、少年の主張会津美里大会において作者本人に発表していただきます。発表後、審査員により論旨・論調・態度を審査基準として最優秀賞3点、優秀賞6点を決定します。

4  開催日時・場所

○日 時 平成30年8月4日(土曜日) 午前9時~正午

○場 所 新鶴公民館「大集会室」

    

5  発表者及び内容

 (1)発表時間は、1人5分程度。

 (2)社会や世界に向けての意見、未来への希望や提案、家庭・学校生活・社会(地域活動)及び身の回りの友達との関わりなど、心に思い考えていることや感じていることを、少年らしい自由でユニークな発想で、飾り気のない言葉でまとめたもの。

6  上位大会への出場

 最優秀賞を受賞された作品については、県へ推薦し、作文審査により代表者に選ばれた場合、「第40回少年の主張福島県大会」(平成30年9月20日(木曜日)13時~16時 白河文化交流館コミネスで開催)に出場することとなります。

 また、県大会において最優秀賞に選ばれた場合、北海道・東北ブロックの選考を受け、選考を通過した場合には「少年の主張全国大会」に出場することとなります。


7 講演会の開催

 当日、作品の審査時間中に『スマホ・ケータイ安全教室』を開催いたします。近年、SNS端末の使用によるネット上のトラブルや、利用者の低年齢化によって児童生徒が関わる事件・事故が絶えません。今回も、様々な対処方法について専門の講師の方から分かりやすく講演していただきます。

○時間:10時~11時  

○講師:NTTドコモ スマホ・ケータイ安全教室インストラクター

  • syonen01.JPGの画像

    昨年度の様子

  • syonen02.JPGの画像

    昨年の様子

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

このページに関する問い合わせ先

生涯学習課 生涯学習係
場所:新鶴庁舎
〒969-6495 福島県大沼郡会津美里町鶴野辺字広町740番地
電話番号:0242-78‐2114
ファクス番号:0242-78-3045

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。