メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 学校 > 就学援助制度

就学援助制度

更新日:2015年12月20日

就学援助制度の趣旨

会津美里町では、経済的な理由によって、学校に通うことが困難と認められる児童生徒の保護者に対して、学用品費、学校給食費等を援助する制度を実施しています。

 

就学援助の対象になる方

会津美里町内に住所を有し、以下の基準に該当する児童生徒の保護者で、教育委員会が認定する方です。

  • 生活保護法に基づく生活保護の廃止又は停止になった
  • 町民税の所得割が非課税
  • 町民税が減免されている
  • 固定資産税が減免されている
  • 国民年金保険料の減免を受けている
  • 国民健康保険料の減免又は徴収の猶予を受けている
  • 児童扶養手当の支給を受けている
  • 生活福祉資金貸付制度による貸付を受けている

    また、上記に該当する者以外の者で、次のいずれかに該当するもの
  • 保護者が職業安定所に登録した日雇い労働者
  • 保護者の職業が不安定で、生活状態が悪いと認められる者
  • PTA会費、学級費等の学校納付金が行われていない者
  • 学校納付金の納付状態が悪い者。被服等が悪い者又は学用品通学用品等に不自由している児童等で、保護者の生活状態が極めて悪いと認められる者。
  • 経済的理由により学校の欠席日数が多い児童等の保護者

 

援助される費用

  • 学用品費
  • 通学用品費(但し、小学校及び中学校の1学年は除く)
  • 校外活動費
  • 修学旅行費
  • 新入学生児童生徒学用品費(新1年生のみ。但し、年度当初認定者に限る。)
  • 医療費(学校検診時にみつけられた「う歯」のみが対象で、保護者が負担することとなる額)
  • 学校給食費

 援助費の支給額は、毎年教育委員会が定めた額です。

 

申請方法

申請の手続きは、教育委員会こども教育課又は通学している学校にご相談下さい。

申請は、随時受付しております。

 

このページに関する問い合わせ先

こども教育課 学校教育係
場所:新鶴庁舎
〒969-6495 福島県大沼郡会津美里町鶴野辺字広町740番地
電話番号:0242-78‐2112
ファクス番号:0242-78-3045

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。