メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税

軽自動車税

更新日:2016年12月28日

軽自動車税は原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び2輪の小型自動車に対し、主たる定置場のある市町村において、その所有している方に課税されます。(納期は5月です)

納める人

毎年4月1日に所有者として登録している人にかかります。

  • 4月2日以降に車を廃車にした場合 その年は課税されます。
  • 4月2日以降に車を登録した場合 その年は課税されません。

軽自動車税の対象車両と税率

車 種 区 分

税 率 (年額)

平成27年度まで

平成28年度以降

原動機付自転車

50CC以下

1,000円

2,000円

50CC超90CC以下

1,200円

2,000円

90CC超125CC以下

1,600円

2,400円

ミニカー(50CC以下)

2,500円

3,700円

軽2輪(125CC超250CC以下)

2,400円

3,600円

小型2輪(250CC超)

4,000円

6,000円

小型特殊自動車

農耕作業用(トラクター、コンバイン等)

1,600円

2,400円

その他(フォークリフト、ホイルローダ等)

4,700円

5,900円

専ら雪上を走行するもの(スノーモービル等)

2,400円

3,600円

3輪及び4輪の軽自動車

 3輪以上の軽自動車に対しては、平成27年4月1日以後に新規登録する車両から新税率が

適用されております。

 平成27年3月31日までに新規登録した車両(初めて車両番号の指定を受けた車両)

は、登録後13年まで現行税率のままです。

 初めて車両番号の指定を受けた月から13年を経過した車両は、平成28年度から次の

表の経年重課の税率が適用されます。 

車 種 区 分

税  率 ( 年 額 )

平成27年3月31日

以前登録車

平成27年4月1日

以後新規登録車

新規登録後13年超

(経年重課)

3輪

3,100円

3,900円

4,600円

4輪乗用(自家用)

7,200円

10,800円

12,900円

4輪乗用(営業用)

5,500円

6,900円

8,200円

4輪貨物(自家用)

4,000円

5,000円

6,000円

4輪貨物(営業用)

3,000円

3,800円

4,500円

 

グリーン化特例について

 平成27年4月1日から平成28年3月31日までに初めて車両番号の指定を受け、一定の排気ガス性能及び燃費性能の優れたものに対して、平成28年度の税率を軽減するグリーン化特例が適用されます。(各燃費基準の達成状況は、車検証の備考欄をご確認ください。)

下記の税額が適用されます。(平成28年度課税分)

車種区分      税率(年額)

電気自動車

天然ガス軽自動車

ガソリン車・

ハイブリッド車

(H32年度

燃費基準達成)

ガソリン車・

ハイブリッド車

(H23年度燃費基準

+20%達成)

3輪 1,000円 2,000円 3,000円
4輪乗用 (自家用) 2,700円 5,400円 8,100円
4輪乗用 (営業用) 1,800円 3,500円 5,200円
4輪貨物 (自家用) 1,300円 2,500円

3,800円

4輪貨物 (営業用) 1,000円 1,900円 2,900円

 

登録手続きについて

登録、廃車、その他変更のある場合は下記によりすみやかに手続きをしてください。

原動機付自転車(125CC以下のバイク)、小型特殊自動車の手続き

手続き場所

税務課(新鶴庁舎)及び高田窓口相談室、本郷窓口相談室

手続きに必要なもの

  • 新規登録
    • 所有者の印鑑
    • 販売証明書
  • 町外の方からの譲受け
    • 新所有者の印鑑
    • 譲渡証明書(前所有者印のあるもの)
    • 前に登録のあった市町村発行の廃車申告受付書
      廃車申告していない場合には前に登録のあった市町村発行の標識交付証明書、ナンバープレート
  • 町内の方からの譲受け
    • 新所有者の印鑑
    • 譲渡証明書(前所有者印のあるもの)
    • 廃車申告受付書
      廃車申告していない場合には標識交付証明書)
  • 住所変更(他市町村からの転入)
    • 所有者の印鑑
    • 前に登録のあった市町村発行の廃車申告受付書
      廃車申告していない場合には前に登録のあった市町村発行の標識交付証明書、ナンバープレート
  • 車体変更(買い替えをしてナンバーはそのまま使用する)
    • 所有者の印鑑
    • 販売証明書
    • 標識交付証明書
  • 廃車(廃棄・譲渡)
    住所変更(他市町村への転出)
    • 所有者の印鑑
    • 標識交付証明書
    • ナンバープレート
  • 所有者と使用者、届出人が異なる場合はそれぞれの印鑑も必要です。
  • 販売証明書や標識交付証明書等がない場合には、車両内容の分かるものを持参してください。
    車種、排気量、メーカー名、車体番号、型式等を分かるようにしてください。

注意点

  • トラクターやコンバイン、田植え機などで最高時速が35キロメートル未満で乗用装置があるものは軽自動車税の課税対象となります。
    申告のうえナンバープレートの交付を受けてください。
    ナンバープレートの交付を受けた車両は固定資産の償却資産には含まれません。
  • 小型特殊自動車(農耕用)のうち「99福島」のナンバーは運輸支局に登録されております。
    廃車する際は運輸支局にて抹消登録を行ってください。
    そのうえで抹消登録の証明書を町へ持参いただくと町での登録を抹消することができます。
車種手続き場所
軽自動車(四輪乗用・四輪貨物) 軽自動車検査協会福島事務所
電話番号:050-3816-1837(IP電話)
軽自動車(二輪)
125CCを越え250CC以下のもの
福島県軽自動車協会
電話番号:024-546-2577
二輪小型自動車
250CCを越えるもの
東北運輸局福島運輸支局
ヘルプデスク(IP電話)
電話番号:050-5540-2015(IP電話)

注:それぞれの手続き内容及び窓口により、取り扱い及び持参するものが異なる場合がありますので、「手続き場所」にあらかじめ電話等で確認の上、手続き願います。

減免について

障がいのある方に対する減免

障がいの程度など一定の要件に該当する場合には、減免の申請により税金が減免されます。

減免の対象となる障がいの範囲

「障がいの範囲」は添付ファイルをご覧ください。

対象となる軽自動車等

軽自動車等の所有者(納税義務者)

    • 身体障がい者(18歳以上)のために使用する軽自動車等
      身体障がい者本人
    • 身体障がい者(18歳未満)・知的障がい者・精神障がい者のために使用する軽自動車等
      障がいのある人本人またはその方と生計を一にする方

軽自動車等の使用目的

    • 身体障がい者本人が運転する場合
      使用目的は問いません
    • 障がいのある方と生計を一にする方が運転する場合
      障がいのある方の通学、通院、通所またはその生活のために携わっている業(生業)のために使用する場合
    • 障がいのある方を常時介護する方が運転する場合
      障がいのある方の通学、通院、通所またはその生活のために携わっている業(生業)のため1年以上継続して週3日以上使用する場合

注意点

  • 減免は障がいのある方1人について1台に限ります。
  • 自動車税を減免された方は、軽自動車税の減免はできません。
  • 軽自動車検査証に事業用と記載されているものは除きます。

手続きに必要なもの

  • 軽自動車税減免申請書
  • 身体障害者手帳等
  • 運転する方の運転免許証
  • 印鑑
  • 自動車検査証
  • 軽自動車税納税通知書・納付書等
  • 車両の所有者と運転者が異なる場合には申立書

申請期限

5月に納税通知書が届いてから、納付せずに納期限の7日前までに申請してください。(申請は毎年度していただく必要があります。)

申請書提出先

税務課(新鶴庁舎) 及び高田窓口相談室、本郷窓口相談室

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

税務課 民税係
場所:新鶴庁舎
〒969-6495 福島県大沼郡会津美里町鶴野辺字広町740番地
電話番号:0242-78‐2118
ファクス番号:0242-78-2292

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。