メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 税金 > 町・県民税 > 住宅借入金等特別税額控除

住宅借入金等特別税額控除

更新日:2016年12月16日

住宅借入金等特別税額控除

 所得税の住宅借入金等特別税額控除の適用を受けている方について、所得税から控除しきれなかった金額がある場合には、翌年度の町・県民税(個人住民税)から控除されます。

対象となる方

 平成11年1月1日から平成18年12月31日及び平成21年1月1日から平成33年12月31日までに、新築、中古等の住宅に入居した方、または居住している住宅の増改築をした方で、所得税の住宅借入金等特別税額控除を受け、所得税で控除が引ききれない方が対象です。

手続き方法

 所得税の確定申告または給与の年末調整(住宅借入金等特別税額控除を受ける初年度は確定申告)で所得税の住宅借入金等特別税額控除の適用を受けており、居住を開始した年月日などが正しく記載されていれば、町・県民税(個人住民税)から控除するための町への申告は不要です。

このページに関する問い合わせ先

税務課 民税係
場所:新鶴庁舎
〒969-6495 福島県大沼郡会津美里町鶴野辺字広町740番地
電話番号:0242-78‐2118
ファクス番号:0242-78-2292

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。