メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 税金 > 町・県民税 > 給与支払報告書の提出について

給与支払報告書の提出について

更新日:2016年12月16日

給与支払報告書の提出について

前年中に給与、賃金等の支払をした法人・個人は、給与所得者(従業員等)の1月1日現在(または退職時)における住所地の市区町村に、給与支払報告書を提出していただくことになっています。

平成29年度(平成28年分)給与支払報告書の変更点

マイナンバー制度の開始に伴い、平成28年1月1日以降に提出する給与支払報告書にマイナンバー(個人番号)・法人番号の記載が必要になります。様式も従来のA6からA5に変更になりますので、ご確認ください。

ご提出いただく書類

給与支払報告書(総括表)

総括表には、一般に配布されているものと町で作成し、送付しているものがあります。
前年度に町で登録実績のあった事業所につきましては、指定番号を記載した総括表を送付していますのでご使用ください。
一般の総括表を使用する場合は、町で送付した総括表に記載の指定番号を忘れずに記入してください。
なお、会津美里町で指定番号をお持ちでない場合は、記入は不要です。

給与支払報告書(個人別明細書)

平成29年1月1日現在において、給与の支払を受けている方(パート、アルバイトを含む)で、平成28年中に支払われた給与がある方。
平成27・28年の退職者で、平成28年中に支払われた給与がある方。
金額の多少や年末調整の有無にかかわらず、全ての給与について報告が必要です。
個人別明細書は1人につき2枚を町に提出し、源泉徴収票は受給者本人に交付してください。

平成29年度分(平成28年分)の提出期限

平成29年1月31日(火曜日)まで

注:事務処理の都合上、1月中旬までの提出にご協力をお願いします。

提出先

給与の支払いを受けている方が、平成29年1月1日現在で住民登録をしている市町村、または実際に居住している市町村に提出してください。
退職された方の分については、退職時に居住していた市町村に提出してください。

注:実際に居住している市町村に提出する場合は、住民登録のある市町村との二重課税を防ぐために、摘要欄に住民登録地を記載してください。

送付先
  〒969-6495
   福島県大沼郡会津美里町鶴野辺字広町740番地
   会津美里町役場(新鶴庁舎) 税務課 民税係

注:持参される場合は、高田・本郷窓口相談室でもお受けいたします。

提出の際の注意事項

会津美里町では平成27年度から、特別徴収の一斉指定を実施しています。従業員の中に特別徴収できない方がいる場合は、必ず「普通徴収仕切紙」を挟み、区分して提出してください。会津美里町が送付する総括表に「普通徴収仕切紙」が同封されていますので、ご利用ください。

普通徴収仕切紙の理由区分の欄に人数を記入し、特別徴収の従業員と普通徴収の従業員を区別するようになります。

理由区分に人数が記入されていない従業員の方については、特別徴収対象者として取り扱う場合がありますので、記入漏れのないよう注意してください。

インターネットによる給与支払報告書の提出

地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用して、給与支払報告書の提出(電子申告)ができます。
詳しくはeLTAXホームページ(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

期限内に提出された場合は、紙面とあわせてeLTAXにて、特別徴収税額を通知します。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

税務課 民税係
場所:新鶴庁舎
〒969-6495 福島県大沼郡会津美里町鶴野辺字広町740番地
電話番号:0242-78‐2118
ファクス番号:0242-78-2292

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。