メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 行政情報 > 農業委員会 > 農業委員会法が改正されました

農業委員会法が改正されました

更新日:2016年01月28日

農業委員会等に関する法律が一部改正され、これまでの選挙による選出から町長が議会の同意を得て任命することへ変更となりました。これにより、毎年1月に提出をいただいておりました「農業委員会委員選挙人名簿搭載申請書」の提出は不要となりました。なお、現在在任の農業委員については、任期満了の日(平成29年11月30日)までが任期となります。

農業委員選出方法が変更になります

公選制から任命制に変わります

 農業委員の選出方法は、町長があらかじめ地域の農業者や農業団体等に候補者の推薦や公募を行い、議会の同意を得て任命することになります。

認定農業者を過半に、利害関係者以外も登用されます

 農業委員の過半数は、認定農業者であることが求められています。また、農業者以外の者で、中立な立場で公正な判断をすることができる者を1人以上含めることとされています。

女性や青年の登用が求められています

 農業委員の年齢、性別等に著しい偏りが生じないように女性や青年の登用が求められています。

農地利用最適化推進委員が設置されます

農地利用最適化推進委員を委嘱します

 農業委員会は、農地等利用の最適化の推進へ取り組む体制を強化するため、農地等利用の最適化へ熱意と識見を有する者のうちから農地利用最適化推進委員を委嘱します。

 その際に、農業委員会は、区域ごとに農業者等から推進委員の候補者の推薦を求め、希望者を募集し、その結果を公表します。

農地利用最適化推進委員の役割

 最適化推進委員は、担い手への集積、集約化、耕作放棄地の発生防止、解消、新規参入の現場活動を積極的に行います。

農業委員と農地利用最適化推進委員の連携

 農業委員会の総会は、推進委員に対して担当地域における活動の報告を求めることができ、推進委員も総会に出席して意見を述べることができます。

このページに関する問い合わせ先

農業委員会 総務係
場所:本郷庁舎
〒969-6195 福島県大沼郡会津美里町字北川原41番地
電話番号:0242-56‐3934
ファクス番号:0242-56-3602

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。