メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業 > 産業 > 商工 > 特定計量器検査が実施されます

特定計量器検査が実施されます

更新日:2018年03月02日

 商店・工場・病院・調剤薬局・事業所および官公庁等で、「取引や証明行為に使用するはかり」は、計量法によりその正確性を確認するため検査証印の付いたはかりを使用し、2年に1回の定期検査を受けなければなりません。 
 
平成30年度は当町の検査年度であるため、検査を受ける必要があります。(家庭用計量器(取引・証明には使用不可)は対象外) 
 なお、平成28年度に検査を受検された方には事前確認の通知を送付しておりますが、創業等によりはかり等を新規購入しご利用されている方は、検査が必要な場合もあるため、商工観光課へご連絡ください。

特定計量器検査について

 特定計量器検査には、集合検査と所在場所検査の2種類があり、詳細については、下表の通りとなっております。

 

集合検査

所在場所検査

はかりの種類

計量能力が500kg以下の一般小型はかり
(機械式)

・電気式はかり(デジタル)
・500kg超え2,000kg以下の中型はかり
・2,000kg超えの大型はかり
・小型はかり(機械式)であるが、所在検査を希望する者。
※例:はかりの持ち運びが困難な方 等

実施主体

福島県計量検定所

一般社団法人福島県計量協会

事前検査通知

県計量検定所より事前検査通知が届きます。

県計量協会より事前検査通知が届きます。

実施方法・日程

下記の検査期日・場所にはかりを持参して検査を受けてください。

【新鶴】6月26日(火曜日)
13時30分~16時00分
新鶴公民館(旧構造改善センター)

【高田】6月27日(水曜日)
9時30分~16時00分
高田体育館

【本郷】6月28日(木曜日)
9時30分~11時30分
本郷庁舎北側公用車駐車場

県計量協会からの通知に基づき指定された期日に検査を受けてください。

支払い

口座振替はできません。当日現金(もしくは県収入証紙)でお支払いください。

原則現金での支払いになりますが、口座振替も可能です。

問合わせ

県計量検定所 024・521・7656

県計量協会 024・521・4035


 

検査手数料について

 特定計量器検査には、検査手数料が必要となります。
検査手数料は、はかりの種類と検査の種類で金額が変わります。
※集合検査に比べ所在場所検査は検査手数料が高くなるため、ご注意ください。
詳細については、下記手数料一覧をご覧ください。

手数料一覧

このページに関する問い合わせ先

商工観光課 商工係
場所:本郷庁舎
〒969-6195 福島県大沼郡会津美里町字北川原41番地
電話番号:0242-56-4914
ファクス番号:0242-56-4606

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。