メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業 > 産業 > 商工 > 平成29年度会津美里町創業関係支援事業について

平成29年度会津美里町創業関係支援事業について

更新日:2017年04月02日

会津美里町において創業の実現に向けた支援事業についてお知らせします.


補助金・助成金

 

会津美里町創業等支援補助金

 

支援内容

産業振興及び経済の活性化並びに雇用の創出を図るため、新たに町内で創業又は第二創業しようとする者に対し創業等に要する経費の一部を補助

対象者

  • 町税等を完納している者
  • 町内に事業所等を設け、創業等を行う者
  • 個人にあっては、町内に居住し、本町の住民基本台帳に記録されている者、又は法人にあっては、町内に本店を有する事業者であってその代表となる者
  • 経済産業省関係産業競争力強化法施行規則第7条第1項の規定による証明を受けている者、又は受ける予定である者
  • 過去にこの要綱に基づく補助金又は国、県その他の機関及び町から同様の趣旨の補助金等の交付を受けていない者
  • 補助金の交付完了後も持続的に事業を営むことが可能である者

支援規模

 補助金表

申請書類

会津美里町活力ある商店街等支援事業補助金

 

支援内容

商店街の活性化を図るため、個性的かつ魅力的な商店街の環境整備等を行う事業を実施する団体に対し「空き店舗賃貸料」「空き店舗改修」を補助

対象者

商工会、街づくり会社、NPO(地元商店街と連携して実施することが確実な場合のみ)

支援規模

 補助金表2

会津美里町特定創業支援事業受講支援助成金

 

支援内容

認定連携創業支援事業者が主催する特定創業支援事業の研修事業を受講する者に受講料の一部を助成

対象者

  • 町税等を完納している者
  • 町内に事業所等を設け、創業等を行う者
  • 経済産業省関係産業競争力強化法施行規則第7条第1項の規定による証明を受けている者、又は受ける予定である者
  • 本町の創業支援事業計画に基づく特定創業支援事業による研修等の受講料の支払いを行った者
  • 過去にこの要綱に基づく助成金又は国、県その他の機関及び町から同様の趣旨の助成金等の交付を受けていない者

支援規模

1研修1人あたり受講料に係る対象経費の2分の1以内(限度額:1万円)

申請書類

 

金融対策

 

会津美里町中小企業融資制度事業

 

支援内容

地域経済の活性化を図るため、町内において創業や開業を目指す場合や、新産業分野の事業化を目指す中小企業等に対し、事業に必要な資金の一部を融資

対象者

  • 町内において新たに事業所を設立(個人にあっては、町内に住所を有する者)し、新たに事業を開始しようとする者又は開業して1年以内の者
  • 町税(本町以外の市町村に納付すべきものを含む。)を完納している者
  • 福島県信用保証協会の指定業種に属する事業を行う者で、中小企業基本法第2条に該当するもの
  • 事業計画が妥当であると認められる者
  • 経済産業省関係産業競争力強化法施行規則第7条第1項の規定による証明を受けている者

支援規模

  • 融資限度額 1企業1,000万円以内
  • 資金の使途 運転資金及び設備資金
  • 融資期間 運転資金7年以内及び設備資金10年以内
  • 融資利率 年2.4パーセント以内
  • 信用保証料 福島県信用保証協会が定める基本保証料率による
  • 返済の方法 分割返済(短期資金(1箇年以内)は一括返済を認める。)
  • 保証人及び担保条件     法人、組合の場合 連帯保証人1名以上とし、必要により担保を徴する。
  •               個人の場合 必要により連帯保証人、担保を徴する。

 

会津美里町中小企業融資制度資金利子補給金事業

 

支援内容

地域経済の活性化を図るため、町が定める融資制度に基づき創業に必要な資金の融資を受けたものに対して利子を補給

対象者

会津美里町中小企業振興資金の創業支援枠の融資を受けた者

支援規模

補助金額:償還利子の100分の100以内(ただし、延滞利息は補給しません。)

このページに関する問い合わせ先

商工観光課 商工係
場所:本郷庁舎
〒969-6195 福島県大沼郡会津美里町字北川原41番地
電話番号:0242-56-4914
ファクス番号:0242-56-4606

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。