メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業 > 観光 > 温泉施設 > 会津美里町町温泉施設利活用処分方針に関する住民説明会を開催しました。

会津美里町町温泉施設利活用処分方針に関する住民説明会を開催しました。

更新日:2019年07月09日

 昨年度、町役場本郷庁舎において温泉施設利活用処分方針等についての住民説明会を開催しました。この度は、高田地域及び新鶴地域において説明会を開催しました。

開催日時及び会場
 令和元年6月29日(土曜日)
  ・午前10時~午前10時45分 新鶴生涯学習センター(旧新鶴公民館)
  ・午後2時~午後3時             会津美里町役場本庁舎(じげんプラザ)203・204会議室

内容
 町が所有する温泉施設(あやめの湯、湯陶里、新鶴温泉健康センター)については、今後において利用者の減少や施設の老朽化に伴う維持管理費用の増加が見込まれます。
 今後も温泉施設として存続するため、民間への売却等の推進、又は売却等ができなかった場合の施設廃止など、温泉施設保有総量の縮小を進めることを示した「会津美里町公共施設等総合管理計画」及び「温泉施設利活用処分方針」についての説明会を行いました。
 出席者からは、温泉施設の売却等に関する現在の状況や、今後の進め方等についての質問がありました。
 次回は、本郷地域で開催する予定です。

 

  • CIMG3274.JPG

会津美里町温泉施設利活用処分方針に関する住民説明会の様子
  

このページに関する問い合わせ先

産業振興課 商工観光係
場所:本庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字新布才地1番地
電話番号:0242-55‐1191
ファクス番号:0242-55-1199

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。