メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 成年後見制度

成年後見制度

更新日:2016年01月18日

成年後見制度とは

認知症、知的障害、精神障害などによって物事を判断する能力が十分でない方について、その方の権利を守る援助者(「成年後見人」等)を選ぶことで、その方を法律的に支援する制度です。

成年後見制度には、判断能力が不十分になってから行う「法定後見制度」と判断能力が不十分になる前に行う「任意後見制度」の2つがあります。
 

法定後見制度とは

法定後見制度には「後見」「保佐」「保護」の3つがあり、判断能力の程度など本人の事情に応じた制度を利用できるようになっています。

法定後見制度においては、家庭裁判所によって選ばれた成年後見人等(成年後見人、保佐人、補助人)が本人の利益を考えながら、本人を代理して契約等を行ったり、本人の同意を得ないで行った不利益な法律行為を後から取り消したりすることによって、本人を保護・支援します。
 

任意後見制度とは

本人が十分判断能力があるうちに、将来、判断能力が不十分な状態になった場合に備えて、あらかじめ自ら代理人(任意後見人)に代理権を与える契約(任意後見契約)を公証人が作成する公正証書で結んでおくというものです。そうすることで、本人の判断能力が低下した後に、任意後見人が、任意後見契約で決めた事務について、家庭裁判所が選任する「任意後見監督人」の監督のもと、本人を代理して契約などをすることによって、本人の意思に従った適切な保護・支援を行います。

手続き等の詳細については

福島家庭裁判所 会津若松支部
住所 会津若松市追手町6-6
電話番号:0242-26-5725(代表) 

 相談窓口

  • 会津美里町役場 福祉課 社会福祉係
    電話番号:55-1181
  • 地域包括支援センター(高齢者あんしんセンター)
    電話番号:56-2256

このページに関する問い合わせ先

福祉課 障がい福祉係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1181
ファクス番号:0242-55-1189

このページに関する問い合わせ先

福島家庭裁判所 会津若松支部
電話番号:0242-26-5725(代表)

地域包括支援センター(高齢者あんしんセンター)
電話番号:56-2256

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。