メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい > 障がい者のNHK放送受信料の減免について

障がい者のNHK放送受信料の減免について

更新日:2016年01月14日

障がい者の方々のNHK放送受信料の減免についてお知らせします。

免除基準について

(平成23年7月1日施行 日本放送協会受信料免除基準より抜粋)

【全額免除】

  1. 市町村民税非課税の身体障害者
    身体障害者手帳をお持ちの方がいる世帯で、かつ、世帯構成員全員が市町村民税(特別区民税含む)非課税の場合
  2. 市町村民税非課税の知的障害者
    所得税法または地方税法に規定する障害者のうち、児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センターまたは精神保健指定医により知的障害者と判定された方がいる世帯で、かつ、世帯構成員全員が市町村民税(特別区民税を含む)非課税の場合
  3. 市町村民税非課税の精神障害者
    精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方がいる世帯で、かつ、世帯構成員全員が市町村民税(特別区民税含む)非課税の場合

【半額免除】

  1. 視覚・聴覚障害者
    視覚障害または聴覚障害により、身体障害者手帳をお持ちの方が、世帯主で受信契約者の場合
  2. 重度の身体障害者
    身体障害者手帳をお持ちで、障害等級が重度(1級または2級)の方が、世帯主で受信契約者の場合
  3. 重度の知的障害者
    所得税法または地方税法に規定する特別障害者のうち、児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センターまたは精神保健指定医により重度の知的障害者と判定された方が、世帯主で受信契約者の場合
  4. 重度の精神障害者
    精神障害者保健福祉手帳をお持ちで、障害等級が重度(1級)の方が、世帯主で受信契約者の場合

必要書類等

  1. 全額免除に該当する方は
    「全額免除用・市町村民税非課税の障害者用のNHK放送受信契約書 放送受信料免除申請書」

    半額免除に該当する方は
    「半額免除用のNHK放送受信契約書 放送受信料免除申請書」

    申請書(複写のためダウンロード不可)は、福祉課障がい福祉係もしくは本郷、新鶴庁舎窓口相談室に備えてあります。

  2. 身体、精神、療育障害者保健福祉手帳 
  3. 印鑑

課税状況・世帯主の状況により減額の区分が異なります。また、未申告の方は減免は

申請先

会津美里町役場

高田庁舎 福祉課 障がい福祉係
電話番号:0242-55-1181
申請に関するお問い合わせはこちらまで

本郷庁舎 窓口相談室

新鶴庁舎 窓口相談室

 

このページに関する問い合わせ先

福祉課 障がい福祉係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1181
ファクス番号:0242-55-1189

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。