メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい > 有料道路(高速道路)における障害者割引制度について

有料道路(高速道路)における障害者割引制度について

更新日:2016年03月28日

一定の基準をみたす障がい者の方が対象となる有料道路(高速道路)における障害者割引制度についてご説明します。

身体障害者手帳、療育手帳の交付を受けた方は、障害の程度によって、有料道路の利用料金が次のとおり割引されます。

対象障害者の範囲

  1. 障害者ご本人が運転される場合
    身体障害者手帳の交付を受けているすべてのかた
  2. 障害者ご本人以外のかたが運転され、障害者ご本人が同乗される場合
    身体障害者手帳または療育手帳の交付を受けているかたのうち、重度の障害をお持ちのかた

注:重度の障害とは、障害者手帳の『旅客鉄道株式会社旅客運賃減額』が第1種となっているかたです。

有料道路割引対象者
障害種別障害程度割引条件割引率区間
身体障害者 1種 本人、介護者運転 50%以内 全国の有料道路
身体障害者 2種 本人運転のみ 50%以内 全国の有料道路
知的障害者 ○A(最重度)、A(重度) 介護者運転 50%以内 全国の有料道路

 

対象自動車の範囲

  • 自家用であること。(事業用のものは登録できません。)
  • 乗用自動車については、乗車定員が10人以下のもの。
  • 貨物自動車については、後部座席が設置され乗車定員が4人以上10人以下のもののうち、乗車設備と荷台に仕切りがないもの、または乗車設備と荷台に仕切られているもので最大積載量が500キログラム以下のもの。
  • 特種自動車については、『車体の形状』欄が車いす移動車、身体障害者輸送車またはキャンピング車となっているもので、乗車定員が10人以下のもの。
  • 二輪自動車については、総排気量が125ccを超えるもの。
  • 自動車検査証上の所有者名または使用者名が個人名義であること。

登録できる自動車は、障害者1人につき1台となっております。
営業車(法人名義、レンタカー、タクシー、軽トラック及び代車等)は登録できません。

 

必要書類

窓口にお持ちいただくもの

ETCを利用しない場合 

  1.  障害者手帳
  2. 自動車検査証または軽自動車届出済証
  3. 運転免許証(障害者本人が運転する場合のみ)

ETCを利用する場合

  1. 障害者手帳
  2. 自動車検査証または軽自動車届出済証
  3. 運転免許証(障害者本人が運転する場合のみ)
  4. ETCカード(原則として障害者本人名義に限ります)
  5. ETC車載器の管理番号が確認できるもの(ETC車載器セットアップ申込書・証明書等)

有料道路障害者割引申請書兼ETC利用申請書(複写につきダウンロード不可)につきましては申請する窓口に備えてあります。

割引有効期間

新規及び変更の申請については、申請日から2回目の誕生日まで
更新の申請については、申請日から3回目の誕生日まで

有効期限の2カ月前から更新手続きができます。

申請先

注:申請に関するお問い合わせはこちらまで

会津美里町役場

  • 高田庁舎 福祉課 障がい福祉係
    電話番号:0242-55-1181
  • 本郷庁舎 窓口相談室
  • 新鶴庁舎 窓口相談室

 

このページに関する問い合わせ先

福祉課 障がい福祉係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1181
ファクス番号:0242-55-1189

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。