メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 子育て > 助成・手当 > 児童手当

児童手当

更新日:2017年06月05日

支給対象

児童手当の支給対象は、0歳から中学校修了前(15歳になった後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方です。

児童手当は、児童の父または母のうち主に生計を担っている方(生計を維持する程度の高い方)が「請求者」となります。

手当の月額

  • 3歳未満
    一律(児童手当の月額:15,000円)
  • 3歳以上小学校修了前
    第1子・第2子(児童手当の月額:10,000円)
    第3子以降(注) (児童手当の月額:15,000円)
  • 中学生
    一律 (児童手当の月額:10,000円)
  • 所得制限限度額以上の方
    一律 (児童手当の月額:5,000円)

注:第3子以降とは、18歳に到達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童の中で数えます。

児童手当の支給月

  • 平成29年6月 平成29年2月から5月分
  • 平成29年10月 平成29年6月から9月分
  • 平成30年2月 平成29年10月から平成30年1月分

手続きについて(請求)

  出生転入等により新たに児童手当を受給するには、福祉課社会福祉係(高田庁舎)または、本郷窓口相談室、新鶴窓口相談室に「児童手当認定請求書」の提出が必要です。申請が遅れると、遅れた月分の手当が受給できなくなりますのでご注意ください。(公務員の方は勤務先に提出してください。)

認定請求に必要な書類

  • 児童手当認定請求書(申請窓口にあります。)
    なお、請求者及び請求者の配偶者のマイナンバー(個人番号)の記載が必要です。
  • 印鑑
  • 請求者の健康保険被保険者証の写
  • 請求者名義の預金通帳の写
  • お子さんが会津美里町外にお住まいの場合は、そのお子さんの属する世帯全員の住民票
  • 平成29年1月2日以降に会津美里町に転入された方は、平成29年度(平成28年分)所得控除証明書
  • その他必要に応じて提出する書類があります。

現況届

児童手当を受給されている方は、毎年6月に現況届の提出が必要となります。

現況届とは、児童手当を引き続き受給する要件を満たしているかどうかを確認するためのものです。現況届の提出がない場合、6月分以降の児童手当が受給できなくなりますので、必ず期限までに提出してください。

  • 提出期限 平成29年6月30日(金曜日)
  • 提出先  福祉課社会福祉係または本郷・新鶴窓口相談室
  • 現況届の用紙は、5月30日(火曜日)付けで送付しました。

 

届出が必要な場合

  • 出生などにより、支給対象となる児童が増えたとき。
  • 住所がかわったとき。
  • 児童を監護養育しなくなったとき。
  • 受給者が公務員になったとき。
  • 振込口座を変更したいとき。

この他にも届出が必要な場合があります。

このページに関する問い合わせ先

福祉課 社会福祉係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1181
ファクス番号:0242-55-1189

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。