メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 子育て > 妊娠・出産・育児 > 定期の予防接種の種類と受け方

定期の予防接種の種類と受け方

更新日:2017年04月18日

町では、予防接種法によって定められた定期の予防接種を実施しています。
平成29年度予防接種の種類と受け方は以下の表のとおりです。

種 類

対 象 者

標準的な接種期間

接種方法及び回数

ヒブワクチン

生後2~7か月未満

生後2~7か月未満

(標準的な接種開始時期)

初回:27日以上(標準的には
      27~56日)の間隔で3回接種

追加:初回3回終了後、7~13か月
      後に1回接種

生後7~12か月未満

初回:27日以上(標準的には
       27~56日)の間隔で2回接種

追加:初回2回終了後、7~13か月
       後に1回接種

1歳~5歳未満

1回接種

 

 

B 型 肝 炎

 

 

1歳未満

生後2~9か月未満

1回目:生後2か月に1回接種

2回目:1回目の接種から27日
         以上あけて、1回接種  

3回目:1回目の接種から139日
         以上あけて、1回接種

小児用肺炎球菌

生後2~7か月未満

生後2~7か月未満

(標準的な接種開始時期)

初回:27日以上の間隔で3回接種
      (標準的には生後12月まで)

追加:初回3回終了後、60日以上
       あけて、1歳以後に1回接種
      (標準的には1歳から1歳3か
       月の間に接種)

生後7~12か月未満

初回:27日以上の間隔で2回接種
      (標準的には生後12月まで)

追加:初回2回終了後、60日以上
       あけて、1歳後に1回接種

1歳~2歳未満

60日以上の間隔で2回接種

2歳~5歳未満

1回接種

四種混合

(ジフテリア、百日咳、破傷風、ポリオ)
      

生後3~90か月未満

初回:生後3~12か月未満

初回:20~56日の間隔で3回接種

 

追加:初回3回終了後、12~18か月    の間に1回接種

B C G

1歳未満

生後5~8か月

1回接種

水  痘

1歳~3歳未満

初回:生後12~15か月

初回:1回接種

 

追加:初回終了後6~12か月の
       間に1回接種

麻しん風しん

     1期


     2期


1歳~2歳未満

1歳~2歳未満

1回接種

小学校就学前の1年間
(年長児)

平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれの方

1回接種

日本脳炎 
     1期



     2期

生後36~90月未満

初回:3歳~4歳未満

追加:4歳~5歳未満

初回:6~28日の間隔で2回接種

追加:初回2回終了後、おおむね
      1年後に1回接種

9歳~13歳未満

9歳~10歳未満

1回接種

日本脳炎
特例対象者

平成9年4月2日生~平成19年4月1日生まれの方

20歳の誕生日の前々日まで受けられます。

【1期】
日本脳炎予防接種を受けられなかった分3回まで接種

【2期】
日本脳炎1期接種を完了した後1回接種

平成19年4月2日~21年10月1日生まれの方

2期接種時(9歳~13歳未満)未接種分を受けられます。

二種混合 
(ジフテリア、破傷風)

11歳~13歳未満

平成17年4月2日~平成18年4月1日生まれの方

1回接種

 

予診票を紛失された場合、または、日本脳炎の特例対象者に該当し、接種を希望される方は、健康ほけん課健康増進係、本郷窓口相談室または新鶴窓口相談室に、母子健康手帳を持参のうえ申請してください。日本脳炎予診票を交付いたします。(本郷窓口相談室、新鶴窓口相談室へ申請の場合は、後日郵送となります。)

ご不明な点は、お問い合わせください。

予防接種を受ける前に

チェック事項

受ける予防接種について「予防接種と子供の健康」を確認し、必要性や効果、副反応等を理解したうえで受けてください

保護者(父母)の同伴を必要とします。やむをえず同伴することができない場合、予防接種を理解したうえで同伴者の同意をもって保護者の同意とする 「委任状」が必要となります。

委任状が必要な場合は、ダウンロードするか、高田庁舎健康ほけん課健康増進係または各庁舎の窓口相談室までおいでください

関連ファイルをご参照ください。 

 

<受けることができない場合>

37度5分以上発熱している場合や急性の重症な病気のある場合

以前に予防接種を受けてアナフィラキシーを起こしたことがある場合(アナフィラキシーとは、接種後30分以内に起こるひどいアレルギー症状のことを言います)

BCG、麻しん風しん、おたふくかぜ、水ぼうそうの予防接種後または麻しんが治ってから4週間経過していない場合

風しん、水ぼうそう、おたふくかぜ、インフルエンザが治ってから2~4週間が経過していない場合

日本脳炎、不活化ポリオ、四種混合の予防接種を受けてから1週間が経過していない場合

手足口病、りんご病、突発性発疹、ヘルパンギーナ、感染性胃腸炎が治ってから1週間から2週間が経過していない場合

[料金]

会津美里町予防接種予診票を使って、無料で接種できます。ただし、対象年齢に該当しない場合や住所を要しない場合は、全額自己負担となります。

[医療機関に持参するもの]

母子健康手帳

予防接種予診票

健康保険証

注:保護者(父母)以外が同伴する場合は、委任状が必要です。

関連ファイル

このページに関する問い合わせ先

健康ほけん課 健康増進係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1145
ファクス番号:0242-55-1189

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。