メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金加入者・届出

国民年金加入者・届出

更新日:2016年01月11日

国民年金は、国が運営する公的年金です。
農業・漁業・商業など自営業の方をはじめ、会社員や公務員などのサラリーマンとその配偶者も加入し、国民一人ひとりがそれぞれ共通の基礎年金を受ける制度です。

国民年金に加入しなければならない方(強制加入)

第1号被保険者

日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の自営業や自由業の方とその家族・学生など

第2号被保険者

職場の年金(厚生年金や共済組合等)に加入している方

第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者

こんなときには届出を

20歳になった

【内容】加入手続き
【届出に必要なもの】印鑑、学生証または在学証明書 (学生で「学生納付特例制度」を利用したい場合)
【届出先】第1号から健康ほけん課(高田)、新鶴・本郷窓口相談室、第3号から配偶者の勤務先

会社を退職した

【内容】加入手続き
【届出に必要なもの】印鑑、年金手帳、退職年月日を証明できる書類
【届出先】健康ほけん課(高田)、新鶴・本郷窓口相談室

結婚等で配偶者の扶養になった

【内容】第3号被保険者の種別変更手続き
【届出に必要なもの】 配偶者の勤務先に確認する
【届出先】配偶者の勤務先

配偶者の扶養からはずれた

【内容】第3から第1号への種別変更手続き
【届出に必要なもの】印鑑、年金手帳、扶養からはずれた年月日のわかる書類
【届出先】健康ほけん課(高田)、新鶴・本郷窓口相談室

納付書を紛失した

【内容】納付書の再発行を申し出る
【届出に必要なもの】印鑑、身分証明書
【届出先】会津若松年金事務所

保険料を納めるのが困難

【内容】全額または一部免除の申請
【届出に必要なもの】年金手帳、離職による免除申請の場合は、離職票または雇用保険受給資格者証のコピー
注)申請の前年に転入された方は、所得・控除証明書または確定申告書の写しを持参してください 
【届出先】健康ほけん課(高田)、新鶴・本郷窓口相談室

65歳になった

【内容】老齢基礎年金の受給手続き
【届出に必要なもの】印鑑、年金手帳、預金通帳、戸籍謄本、配偶者が年金をもらっている場合は配偶者の年金証書
【届出先】
第1号被保険者期間のみから健康ほけん課(高田)、新鶴・本郷窓口相談室
第3号被保険者期間を含むから会津若松年金事務所

障害をもつ状態になった

【内容】障害基礎年金の受給手続き
【届出に必要なもの】印鑑、年金手帳、戸籍謄本、住民票、預金通帳(請求者本人名義)、障害者手帳(持っている場合)、診断書、病歴申立書など
【届出先】
初診日に第1号被保険者から健康ほけん課(高田)、新鶴・本郷窓口相談室
初診日に第3号被保険者から会津若松年金事務所
20歳前に障害になった場合から健康ほけん課(高田)、新鶴・本郷窓口相談室

死亡したとき

遺族基礎年金

【届出に必要なもの】印鑑、年金手帳(請求者・死亡者)、戸籍謄本、住民票、死亡診断書写し、所得証明書、預金通帳

寡婦年金

【届出に必要なもの】印鑑、年金手帳(請求者・死亡者)、戸籍謄本、住民票、所得証明書、預金通帳

死亡一時金

【届出に必要なもの】印鑑、年金手帳(死亡者)、戸籍謄本、住民票(請求者・死亡者)、預金通帳

【届出先】健康ほけん課(高田)、新鶴・本郷窓口相談室

このページに関する問い合わせ先

健康ほけん課 保険年金係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1145
ファクス番号:0242-55-1189

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。