メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > ペット・動物 > 病害虫(アメリカシロヒトリ)の駆除について

病害虫(アメリカシロヒトリ)の駆除について

更新日:2016年01月04日

毎年、アメリカシロヒトリが多く発生しています。被害の拡大を防ぐためには、早期の発見と駆除がとても大切です。

各自治区やご家庭で自主的に取組み、会津美里町の美しい緑を守れるようにご協力をお願いします。

アメリカシロヒトリとは

ヒトリガ科に属する白い小型の蛾で、100種類以上の樹木の葉を食害し、特に桜、プラタナスなどの落葉樹を好みます。また、繁殖力が非常に強く、1匹で700から1,000個ほど産卵して、約1週間でふ化します。幼虫は年2回巣網を張って集団で植物を食い荒らし、そのまま放置すると周囲の樹木まで丸坊主になってしまいます。

アメリカシロヒトリの幼虫    アメリカシロヒトリによる食害
アメリカシロヒトリの幼虫   アメリカシロヒトリによる食害

発生時期

気象条件等によっても変わりますが、通常、6月上旬から7月中旬(一化期)と8月上旬から9月中旬(二化期)の年2回発生します。

駆除方法

幼虫は、体長1.5センチメートル位になると、巣から離れてしまうので、分散する前に枝葉を切り落とすか、直接焼いてください。巣から分散してしまった場合は、スミチオン、トアロー水和剤などを希釈した防除薬剤を散布してください。詳細は、農薬販売店などにお尋ねください。

なお、防除薬剤を散布するときは、飛散に注意し、人や動物、作物、洗濯物などに危害を及ぼさないように気をつけてください。また、近隣の迷惑にならないようにしてください。自分で駆除をおこなうことができないときは、専門業者(害虫駆除)へ依頼してください。

防除機器の貸し出しについて

本来、樹木の防除、駆除は所有者の責任であり、町では町有地以外での駆除はおこなっておりません。町では、行政区で一斉に駆除をおこなう場合、防除機器の貸し出しと防除薬剤の購入費の補助をおこなっております。ご利用の場合は、行政区長を通してお申し込みください。防除機器は台数に限りがありますので、原則、申請を受付けた順に優先で貸し出しますので、ご了承ください。

なお、アメリカシロヒトリ用の防除機器には、車載型と牽引型がありますので、車載型には軽トラック、牽引型には、牽引トラクター(15ps以上)ユニバーサルジョイントが必要となりますのでご承知おきください。また、薬剤は行政区でご用意ください。

アメリカシロヒトリ用防除機器(車載型)
アメリカシロヒトリ用防除機器(車載型)

補助金交付要綱及び各種様式                               

補助金制度の詳細については、補助金交付要綱をご覧下さい。

なお、各種様式は、添付ファイルからダウンロードできます。

また、詳細については、くらし安心課環境衛生係までお問い合わせください。

 

このページに関する問い合わせ先

くらし安心課 環境衛生係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1166
ファクス番号:0242-54-7710

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。