メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 資源ごみの分別収集

資源ごみの分別収集

更新日:2015年12月25日

「まぜればごみ、分ければ資源」  ごみは町のルールに従い分別し、決められた日・決められた時間に出しましょう!  資源ごみには目印のマークが付いているものが多いので、下の画像を参考に適切な分別をお願いいたします。

びん類

 びん類はリサイクルされるびんと、そのまま再利用されるびんに分けて出してください。

 

(1)リサイクルされるびん(ワンウェイびん)

  • リサイクルされるびんは、無色透明系・茶色系・その他の色の3種類に分けてください。
  • 王冠やキャップ、コルク栓などを取り外し、びんの中を水洗いしてからステーションに出してください。
  • 王冠や金属キャップは「あき缶容器」、プラスチック製キャップは「プラ製容器包装」、コルク栓は「燃やせるごみ」へ出してください。
  • ソースのびんや油のびん、コップ、耐熱ガラス、ガラス製食器、ガラス製の置物などは「燃やせないごみ」へ出してください。
  • 割れていても収集しますので、ボックス内へ入れてください。なお、その際ビニール袋に入れてしまうと、袋が異物となりますので、そのまま入れてください。

(2)そのまま再利用されるびん(リターナブルびん)

  • そのまま洗って何回も利用できるので、水洗いした後に酒屋さんなどへ出してください。
  • 地域の集団回収の際に出していただいても大丈夫です。
  • 割れてしまったびんは、(1)リサイクルされるびんの方に出してください。その際、色の種類を守って出してください。

         そのまま再利用されるびんのマーク

          マークリターナブル

かん類

 飲み物の缶や缶詰の缶、海苔の缶、お菓子の缶などをアルミ缶とスチール缶に分別して出してください。 

  • 中を水で洗ってから出してください。
  • 付属品は取り外してから出してください。
  • 一斗缶、ペンキの缶、油の缶、ワックスの缶などは「燃やせないごみ」へ出してください。

 

    アルミ缶のマーク         スチール缶のマーク

   (磁石につきません)       (磁石につきます)

   マークアルミ缶           マークスチール缶

ペットボトル

 飲み物や酒類、調味料などのペットボトルで、下のマークがついているものを水洗いしてから出してください。

 なお、分別につきましては、

 

   本体=「ペットボトル」

   ラベル・キャップ=「プラ製容器包装」

 

 というように、本体とその他では分別先が異なっていますので、特にご注意ください。

           ペットボトルのマーク

            マークペットボトル

プラ製容器包装

 ごみ袋(スーパーなどのレジ袋も可)にプラ製容器包装を入れ、中の空気を抜いて指定の回収ボックスに出してください。入りきらないときは、ごみ袋同士を結びつけ、飛んでいかないようにしてください。

  •  汚れのひどいものは、汚れを取ってから出してください。
  • どうしてもひどい汚れが落ちない場合は、「燃やせるごみ」や「燃やせないごみ」に分別して出してください。
  • 白色トレイ、有色トレイ並びに発泡スチロールも含まれます。

          プラ製容器包装のマーク
           マークプラ  

         

紙パック(再生紙になります)

 牛乳やジュースの紙パックの中で、内側が白いものが対象となります。中を水で洗い乾燥させた後、紙パックを開きひもで十字に束ねてからごみステーションに出してください。

 パックの内側が銀色などになっている紙パックは、「燃やせるごみ」へ出してください。

              紙パックのマーク

              マーク紙パック

新聞紙・折り込みチラシ(再生紙になります)

 新聞紙と折込チラシを分別し、四つ折にした後にひもで十字に束ねてからごみステーションに出してください。バラバラになったり飛んでいったりする可能性があるので、必ず十字に束ねてください。

 なお、集団回収の日に出していただいてもかまいません。

雑誌・本(再生紙になります)

 まんが本・週刊誌・単行本・辞書・百科事典・ノートなどをにひもで十字に束ねてからごみステーションに出してください。表紙がビニールなどで加工されている場合は、表紙を取ってから出してください。

 なお、集団回収の日に出していただいてもかまいません。

段ボール(再生紙になります)

 ひもで十字に束ねてからごみステーションに出してください。特に、近頃「燃やせるごみ」に段ボールが多く混入しているので、段ボールは「資源ごみ」へ出してください。

             段ボールのマーク

              マーク段ボール

紙製容器包装

 菓子箱、テッシュ箱(取り口のビニールは取り除いて下さい)、化粧品の箱、レトルト食品の箱、サランラップの箱(カッターは取り除いて下さい)酒の箱、ビール6缶パックの箱など下のマークが付いているものなどが対象となります。
 箱の大きさに制限はありませんので、大小にかかわらず分別して出してください。

             紙製容器包装のマーク

               マーク紙容器

衣類・シーツ・タオルなど

 再生繊維などの原料になりますので、木綿・ポリエステル・レーヨン製の衣類を出してください。

 布団類や毛糸類、裁断くず、ぬいぐるみ、ペットに使った毛布やタオルなどは、「燃やせるごみ」へ出してください。
 なお、「燃やせないごみ」とは離して出してください

このページに関する問い合わせ先

くらし安心課 環境衛生係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1166
ファクス番号:0242-54-7710

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。