メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 安心・安全 > 防災 > 暮らしの安全情報

暮らしの安全情報

更新日:2016年02月01日

風水害に対する備え

 風水害による被害を最小限にするためには、日ごろからの備えと心構えが大切です。 次のことに注意して、被害を最小限に抑えましょう。

 

地震に対する備え

 地震が発生したとき、被害を最小限におさえるには、日ごろから地震について関心を持ち、いざというときに落ち着いて行動できるよう、正しい心構えを身につけておくことが必要です。次のようなことを、普段から心がけ、いざというときに適切な行動ができるようにしておきましょう。

 

災害用伝言ダイヤル「171」

 災害用伝言ダイヤルは、地震、噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。

 

災害用伝言板ダイヤル

 携帯電話・PHS事業者では、被災地に通信が集中して電話が繋がりにくくなる災害時の安否確認にご利用いただけるよう「災害用伝言板サービス」を提供しています。

 

119番への通報は

 火事や急病人が出たときは、119番に通報します。落ち着いて状況を伝えましょう。


住宅用火災警報器の取り付け

 消防法の改正により一般住宅にも火災警報器の設置が義務つけられました。(新築住宅は平成18年6月から、既存の住宅については平成23年6月までの猶予期間あり)

 

休日当番医情報

このページに関する問い合わせ先

くらし安心課 消防交通係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1119
ファクス番号:0242-54-7710

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。