メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 安心・安全 > 防災 > 災害用伝言ダイヤル「171」

災害用伝言ダイヤル「171」

更新日:2015年12月22日

災害用伝言ダイヤルは、地震、噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。

 ご利用方法

 171をダイヤルし、音声ガイダンスにしたがって操作してください。


ご利用できる電話の種類

 災害用伝言ダイヤルがご利用可能な電話は、加入電話・公衆電話・ひかり電話及び、災害時にNTTが避難所などに設置する特設公衆電話になります。 携帯電話・PHSからも利用できますが、詳しくはご契約されている通信事業者へご確認をお願いします。


提供開始について

 地震等の災害発生時に、被災地の方の安否を気遣う通話が増加し、被災地への通話がつながりにくい状況になった場合、NTTが速やかにサービスを提供します。

注:提供の開始、登録できる電話番号など運用方法・提供条件については、状況に応じてNTTが設定します。


体験利用について

災害用伝言ダイヤル「171」では、災害発生に備えて利用方法を事前に覚えていただくことを目的として、より多くの皆様が体験利用できる機会を提供しています。

ご利用方法については、NTT東日本の災害への取り組み(外部サイトにリンクします)のページをご覧下さい。

注意

  • 災害用伝言ダイヤル」はNTTのサービスです。
  • ご利用には発信場所から被災地までの通話料がかかります。

このページに関する問い合わせ先

くらし安心課 消防交通係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1119
ファクス番号:0242-54-7710

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。