メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 安心・安全 > 防災 > 火災、救急

火災、救急

更新日:2015年12月22日

 火事や急病人が出たときなどは、119番で消防署へ通報します。
「はい!こちら119番 消防署です。火事ですか?救急ですか?」と聞かれたら、落ち着いて状況を伝えましょう。

火事の場合

消防署「はい! こちら119番 消防署です。火事ですか? 救急ですか?」通報者「火事です」消防署「そこはどちらですか」
通報者「○○町××字△△の何番地 ◇◇(世帯主名)の家です」または「○○町のあたりで、××商店の隣です」など
番地や世帯主の名前を教えていただけると、場所の特定が容易になります。
消防署「何が燃えていますか」通報者「家の台所から火が出ています」または「マンションの2階から煙がでています」など
消防署「あなたのお名前と電話番号を教えてください」通報者「○○です。電話は△△△-△△△△です」
消防署「すぐに消防車を出します」

これらの他に状況によって以下のこともお聞きすることがあります。

消防署「逃げ遅れた人やけが人はいますか」
消防署「初期消火は行っていますか」(詳細をお聞きするために消防からかけ直す場合もあります)

 

救急の場合

消防署「はい! こちら119番 消防署です。火事ですか? 救急ですか?」通報者「急病です(けがをしています)」消防署「どうなさいましたか」通報者「○○が倒れていて意識がありません」または「交通事故で人が閉じこめられています」など
消防署「そこはどちらですか」
通報者「○○町××字△△の何番地 ◇◇(世帯主名)の家です」または「○○町のあたりで、××商店の隣です」など
番地や世帯主の名前を教えていただけると、場所の特定が容易になります。
消防署「あなたのお名前と電話番号を教えてください」通報者「○○です。電話は△△△-△△△△です」

消防署「すぐに救急車を出しますので、ピーポー音が聞こえてきたらどなたか外に出て手を振ってください」

これらの他に状況によって以下のこともお聞きすることがあります。

消防署「かかりつけの医者はありますか」
消防署「応急手当の方法はおわかりですか、できる人は近くにいますか」(詳細をお聞きするために消防からかけ直す場合があります)

 

このページに関する問い合わせ先

くらし安心課 消防交通係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1119
ファクス番号:0242-54-7710

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。