メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 安心・安全 > 防災 > 計画 > 平成25年度会津美里町防災アセスメント調査について

平成25年度会津美里町防災アセスメント調査について

更新日:2015年12月22日

町では、平成25年度に「会津美里町防災アセスメント調査」を実施しました。

 平成25年度会津美里町防災アセスメント調査

「会津美里町防災アセスメント調査」では、会津盆地西縁断層帯による地震、会津盆地東縁断層帯による地震の二つを想定地震とし、地震動、液状化、建物の被害、ライフラインの被害状況、火災の発生等の予測を行っています。

 なお、地震被害想定調査結果の利用については、以下のような点に留意が必要です。

  • この調査はあくまで想定される地震(必ず発生する地震ではない)に対し、現在可能な範囲で収集したデータに基づき、揺れや液状化危険度、地震被害量などを算出したものです。
  • 揺れの計算や震度の推定については、最新の計算手法を用いていますが、今後の地震学、地震工学等の進歩やIT技術の向上や地盤データの蓄積等により変わることがあります。
  • 被害量の算出方法や式については、過去の地震被害調査等に基づいたものであり、今後の新たな知見によっては、変更されることがあります。
  • 本調査は、個々の建築・土木構造物の被害量を算出する目的で調査を実施したものではなく、確率論的な手法を用い全体の被害量を算出したもので、個々の建築・土木構造物の被害は別途、詳細な計算が必要です。

会津美里町防災アセスメント調査業務報告書

  平成24年度に作成した会津美里町地震防災マップにおける想定地震のうち、会津美里町における被害が最も大きい「会津盆地西縁断層帯による地震」と「会津盆地東縁断層帯による地震」を想定地震として、平成25年度に「会津美里町防災アセスメント調査」を実施しました。

 この「会津美里町防災アセスメント調査業務報告書」及び「会津美里町防災アセスメント調査業務報告書〈概要版〉」は、くらし安心課、本郷窓口相談室、新鶴窓口相談室、美里公民館、美里公民館分室(図書室)、本郷公民館、新鶴公民館でも閲覧できます。

調査業務報告書は添付ファイルをご覧ください。

会津美里町地区別防災カルテ

 
 平成25年度会津美里町防災アセスメント調査の結果を踏まえて作成した、「地区別防災カルテ」を公開します。

 町内を11地区に分け、各地区の人口等の概要、災害の危険性、被害予測、防災関連施設等をまとめています。

 この「地区別防災カルテ」も「防災アセスメント調査業務報告書」等と同様に、くらし安心課、本郷窓口相談室、新鶴窓口相談室、美里公民館、美里公民館分室(図書室)、本郷公民館、新鶴公民館でも閲覧できます。

 地区別防災カルテは添付ファイルをご覧ください。

 

このページに関する問い合わせ先

くらし安心課 消防交通係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1119
ファクス番号:0242-54-7710

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。