メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 行政情報 > 社会保障・税番号制度 > 公的個人認証サービスとは

公的個人認証サービスとは

更新日:2017年02月09日

公的個人認証サービスとは

インターネットを通じて申請や届出といった行政手続などやインターネットサイトに 
ログインを行う際に、他人による「なりすまし」やデータの改ざんを防ぐために
用いられる本人確認の手段です。

電子証明書には、署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書の2種類があり、それぞれの特徴は以下のとおりです。

署名用電子証明書

 インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。

 「作成・送信した電子文書が、利用者が作成した真正なものであり、利用者が送信したものであること」を証明することができます。

 
利用者証明用電子証明書

  インターネットサイトへのログインの際に利用します。「ログインした者が、利用者本人であること」を証明することができます。

                                                                                                                                                              

公的個人認証サービスを利用するには

1.  インターネットが使用できるパソコン及びICカードリーダライタの準備

パソコンに「利用者クライアントソフト」(注)及びICカードリーダライタのドライバをインストールする必要があります。

注:「利用者クライアントソフト」とは

 電子証明書を利用するためのソフトウェアで、公的個人認証ポータルサイト「利用者クライアントソフトのダウンロード」(外部サイトへリンクします)において、無料でダウンロードすることができます。

 また、ICカードリーダライタについては、公的個人認証ポータルサイト「ICカードリーダライタのご用意」(外部サイトへリンクします)をご確認のうえ、ご準備ください。

 

2.  マイナンバーカードへの電子証明書の記録

マイナンバーカード交付申請の際、署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書の「不要」欄を黒く塗りつぶしていない場合、または、チェックを入れていない場合は、マイナンバーカードに電子証明書が記録されています。

この他、以下のような場合は、お持ちのマイナンバーカードに電子証明書を記録することができます。

  •   マイナンバーカード交付申請の際は電子証明書を希望しなかったが、その後必要になった場合
  •   氏名や住所等の変更により、署名用電子証明書が失効した場合
  •   有効期間満了により、電子証明書の更新を希望する場合        など

 

 電子証明書の記録を希望される場合は、マイナンバーカード、カードに設定した暗証番号、印鑑をご持参のうえ、ご本人が下記窓口(注)にお越しください。

注:くらし安心課住民戸籍係(新鶴庁舎)
  高田窓口相談室(高田庁舎)
  本郷窓口相談室(本郷庁舎)

 

 代理人による申請については、本人による申請の場合と必要書類が異なりますので、事前にお問い合わせください。

 

公的個人認証サービスを利用した手続きの例

 

  • 署名用電子証明書

e-Tax(国税電子申告・納税システム)

詳しくは、公的個人認証ポータルサイト「国税電子申告・納税システム(e-Tax)」(外部サイトへリンクします)をご覧ください。

 

  • 利用者用電子証明書

「マイナポータル」(注)のログイン

注:「マイナポータル」とは

   行政機関がマイナンバーの付いた自分の情報を、いつ、どことやりとりしたのか確認できるほか、行政機関が保有する自分に関する情報や行政機関から自分に対しての必要なお知らせ情報等を自宅のパソコン等から確認できるものであり、平成29年以降、順次開始する予定です。詳しくは、内閣官房ホームページ「マイナポータルとは」(外部サイトへリンクします)をご覧ください。

 

住民基本台帳カードの電子証明書を利用されている方へ

平成28年1月以降、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付開始に伴い、平成27年12月22日
をもって、住民基本台帳カードへの電子証明書の新規発行・更新は終了いたしました。maikikun.png

住民基本台帳カードに有効期間内の電子証明書が搭載されている方については、有効期間満了(発行の日から起算して3年間)まで、引き続き使用することができます。

有効期間の確認は、電子証明書の写しや利用者クライアントソフトのオンライン窓口(外部サイトへリンクします)で確認することができます。

電子証明書の有効期間満了後は、マイナンバーカードの交付申請が必要となりますので、ご注意ください。                     

                            

このページに関する問い合わせ先

くらし安心課 住民戸籍係
場所:新鶴庁舎
〒969-6495 福島県大沼郡会津美里町鶴野辺字広町740番地
電話番号:0242-78‐2113
ファクス番号:0242-78-2292

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。