メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > まちづくり > 地域審議会 > 地域審議会答申内容

地域審議会答申内容

更新日:2016年01月11日

地域審議会答申内容合併後の3地域の均衡ある発展や地域の意見を町政に活かすために設置された会津美里町地域審議会が高田、本郷、新鶴の各地域で開催され、12月6日に町長に対して答申しました。

  • 諮問内容:新町の建設計画の執行状況について
  • 答申内容:高田、本郷、新鶴各地域審議会とも、新町の建設計画の執行状況に関しては概ね良好(適当)と認めました。なお、建設計画の執行状況に係る意見としては、審議会ごとに以下のような意見が付されました。

高田地域審議会

  1. 複合文化施設については、第二次総合計画期間内に建設するよう出席委員全員一致で要望します。

本郷地域審議会

  1. 新町の建設計画の執行状況については、多くの住民が分かるように更に情報公開を推進されたい。

新鶴地域審議会

  1. 「都市基盤の整備」について
    新鶴地域においては、農業集落排水事業及び下水道事業は終了しています。
    しかしながら、各世帯の接続については、当初の目標より進んでいないのが現状です。
    今後、接続率を上げることが利用料金低下にも結びつくため、各地区の推進員を積極的に活用するなど、最大限の費用対効果を上げるよう求めます。

このページに関する問い合わせ先

まちづくり政策課 みさと創生係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1171 
ファクス番号:0242-55-1199 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。