メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 行政情報 > 大学連携事業 > 平成29年度「福島大学経済経営学類新入生学外研修」が実施されました!!

平成29年度「福島大学経済経営学類新入生学外研修」が実施されました!!

更新日:2017年06月02日

 福島大学経済経営学類新入生学外研修とは、国立大学法人福島大学の経済経営学類の1年次前期に開講する「教養演習1」として、福島県内の市町村を訪問し、「震災・原発事故からの復旧・復興や地方創生の実際を学ぶ」とともに、「学生間の交流を深める機会」として、平成28年度から福島大学で実施されています。
 この福島大学経済経営学類新入生学外研修が本町で実施されるのは初めてであり、本町をフィールドとして総勢44名が来町し、実施されました。
 研修の内容は、まず、東尾岐地区の「天宝山荘」では、昼食(豚汁・エゴマ餅)作りやパターゴルフの体験を行い、その後、新鶴地域では、ワイナリー町地域おこし協力隊の活動状況説明やブドウ苗の定植作業などの体験を行いました。
 この研修を通して、受け入れ協力していただいた町民の方々と福島大学の学生が交流することにより、本町の魅力を再認識する機会になり、また、福島大学において、この研修を契機に本町での活動が展開されることが期待されます。

  • 天宝山荘豚汁の画像

    「天宝山荘」での豚汁つくり

  • 天宝山荘もちつきの画像

    「天宝山荘」での餅つき体験

  • 天宝山荘昼食の画像

    昼食

  • 天宝山荘パターゴルフの画像

    「天宝山荘」でのパターゴルフ体験

  • 天宝山荘での集合写真の画像

    「天宝山荘」での集合写真

  • 地域おこし協力隊説明の画像

    新鶴地域での地域おこし協力隊の活動説明

  • 新鶴地域ブドウ苗の定植作業の画像

    新鶴地域でのブドウ苗の定植作業

  • 新鶴地域名札作成の画像

    新鶴地域でのブドウ畑の支柱に下げる名札制作

  • ブドウ苗定植作業後集合写真の画像

    ブドウ苗の定植作業後の集合写真

このページに関する問い合わせ先

まちづくり政策課 みさと創生係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1171 
ファクス番号:0242-55-1199 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。