メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 行政情報 > 広報・広聴 > あなたの声を町政に > パブリックコメント(意見公募の手続) > 「会津美里町空き家等の適正管理に関する条例」に対する意見を募集しています

「会津美里町空き家等の適正管理に関する条例」に対する意見を募集しています

更新日:2016年02月04日

趣旨

近年、人口減少や少子高齢化の進展、家族形態の多様化などにより空き家等が増加し、老朽危険空き家の倒壊等による事故が発生し、全国的な問題になっています。

会津美里町において、現段階で具体的な事故等は発生していませんが、適正な管理がされていない空き家等が年々増えており、今後も増えることが予想されます。更に、近隣住民の安全安心な生活に支障を及ぼす可能性があることから、早急な対策が必要であり、空き家等の適正管理に関する条例を制定するものです。

目的

空き家等の適正な管理に関し、所有者等及び町の責務並びに自治区の役割を明確にするとともに、空き家等が管理不全な状態になることを防止するため必要な事項を定めることにより、良好な住環境の維持及び向上を図り、安全安心な地域社会の形成に寄与することを目的としています。

経緯

空き家等の適正管理に向けた調査検討にあたり、関係する各課職員で組織するワーキンググループを設置し検討を進め、条例案をまとめました。また、検討にあたり、福島大学行政政策学類 垣見隆禎教授にアドバイザーをお願いし、適宜、会議に参加していただきました。

実施期間

12月13日(金曜日)から1月15日(水曜日)まで

郵送の場合は当日消印有効

閲覧場所

まちづくり政策課(高田庁舎北庁舎1階)、本郷窓口相談室(本郷庁舎1階)、新鶴窓口相談室(新鶴庁舎1階)

閲覧時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日及び12月28日から翌年1月5日までの日を除く)

閲覧できる資料は、次に掲載する資料と同じものになります。

資料

意見の提出方法

様式の指定はありません。(任意の様式で可)

次に記述する「電子メール」、「直接持参」、「郵送」又は「ファクシミリ」のいずれかの方法により提出してください。なお、個人の場合は住所、氏名を、団体の場合は、所在地、団体名、代表者名を必ず明記してください。電話や口頭での受付は行いません。

電子メール

まちづくり政策課 宛
メールアドレス seisaku●town.aizumisato.fukushima.jp(●は@に変更して送信してください)

題名を「パブリックコメント意見提出」としてください。

直接持参

まちづくり政策課(高田庁舎北庁舎1階)、本郷窓口相談室(本郷庁舎1階)、新鶴窓口相談室(新鶴庁舎1階)へお持ちください。

郵送

郵便番号 969-6292
会津美里町字宮北3163 会津美里町役場高田庁舎まちづくり政策課(パブリックコメント意見提出) 宛

ファクシミリ

ファクス番号 0242-55-1199
まちづくり政策課 宛

題名を「パブリックコメント意見提出」としてください。

提出された意見について

ご記入いただいた住所、氏名等の個人情報はこの募集目的以外には使用しません。
意見提出者に対しての回答はしませんので、ご了承ください。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

まちづくり政策課 みさと創生係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1171 
ファクス番号:0242-55-1199 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。