メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 行政情報 > 行政評価 > 公共事業評価 > 平成18年度会津美里町公共事業評価について

平成18年度会津美里町公共事業評価について

更新日:2015年10月28日

再評価に当たっては、有識者等にて構成する会津美里町公共事業評価委員会にて審議を行い、平成18年10月2日に当委員会より答申がありました。

平成18年度公共事業評価対象事業

事業名事業概要

公共下水道事業
(高田・本郷処理区)

【所管課:上下水道課】

高田処理区

  • 計画区域 :323ヘクタール
  • 計画目標年度:平成27年
  • 概算事業費:8 ,761百万円
  • 整備状況(平成17年末):134.1ヘクタール 

本郷処理区

  • 計画区域:183ヘクタール
  • 計画目標年度:平成27年
  • 概算事業費 :7,583百万円
  • 整備状況(平成17年末): 68.9ヘクタール  

注:対象要件
「事業採択後10年経過して継続中の事業」
(関連規定:「国土交通省所管公共事業の再評価実施要領(外部リンク)」)

審議経過等

事項月日内容
第1回町公共事業評価委員会 平成18年9月25日(月曜日) 評価対象事業の説明、審議
第2回町公共事業評価委員会 平成18年10月2日(月曜日) 答申内容の審議、決定
答申 平成18年10月2日(月曜日) 委員長より町長へ答申

委員会の答申

公共下水道事業については、「住民の快適な生活環境を確保するために必要な事業であることから、『事業継続』が適当と認める」との答申がなされました。

 また、併せて下記の意見が付記されました。

  • 計画的な整備推進
    公共下水道事業については、住民の快適な生活環境を確保するために必要な事業であるが、町の財政状況に十分配慮の上、計画的に着実な整備を図ること。
  • 住民への説明責任
    公共下水道事業の推進に当たっては、住民に対して事業内容や事業の必要性を十分に説明し、住民の理解と協力を得て接続率向上を図るなど、行政の説明責任を果たすこと。

このページに関する問い合わせ先

まちづくり政策課 みさと創生係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1171 
ファクス番号:0242-55-1199 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。