メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 行政情報 > 広報・広聴 > あなたの声を町政に > ふるさと納税(会津美里町がんばらんしょ寄附金)

ふるさと納税(会津美里町がんばらんしょ寄附金)

更新日:2018年10月16日

 平成30年度のふるさと納税受付について

平成30年度のふるさと納税の御礼品について、総務省通知に基づき寄附金額等内容を見直しており、現在すべての御礼品の受付を停止させていただいております。寄附金額等見直し後の受付再開は11月1日を予定しております。大変申し訳ありませんがご了承願います。

  

ふるさと納税とは?

「ふるさと納税」とは、ご自身が応援したい自治体に寄附をし、その寄附額のうち、2,000円を越える分について、一定の上限額まで所得税や個人住民税の控除の対象となる制度です。みなさまの想いがこもったご寄附をまちづくりに活用していくため、会津地方の方言で「がんばってください」・「応援しています」という意味の「がんばらんしょ」という言葉を寄附金の名称にしました。

  

こんなまちづくりに活用していきます

平成30年中にいただいた寄附金は、町ふるさと振興基金に積立て、平成31年度事業に活用させていただきます。活用する事業は、町第三次総合計画の政策体系に沿ったものとなりますので、ふるさと納税お申込時にご希望の分野をお選びください。

平成29年中の寄附はこのように活用させていただきます

平成29年中(平成29年1月1日から平成29年12月31日まで)の寄附金は、総額23,918,000円(2,007件)でした。
こちらは、町重点事業を中心に、寄附者みなさまにお選びいただいた政策体系に沿った平成30年度事業に活用しております。

1 自然に配慮した環境づくり(廃棄物減量等推進事業、公園管理事業)〈充当額:4,225,000円〉
2 安心で安全な暮らしづくり(消防団員活動事業)〈充当額:1,510,000円〉
3 健やかで人にやさしいまちづくり(乳幼児健康診査・相談事業)〈充当額:1,655,000円〉
4 元気と賑わいのある産業づくり(観光誘客事業)〈充当額:1,683,000円〉
5 学びあい未来を拓く人づくり(木育事業、教育研究事業)〈充当額:3,010,000円〉
6 魅力と個性のある地域づくり(協働のまちづくり推進事業、大学連携事業)〈充当額:1,120,000円〉
7 町長におまかせ(妊産婦検診事業)〈充当額:10,715,000円〉

平成30年中の寄附金額、件数、使途については、平成31年4月ころ公開予定です。

会津美里町がんばらんしょ寄附金お申込の流れ

インターネットサイトからお申込の場合(クレジットカード決済をご希望の場合)

クレジットカード決済は、インターネットサイト(楽天ふるさと納税)のみでの受付となりますので、こちらのリンクよりお進みください。

楽天ふるさと納税サイト会津美里町トップページ(外部リンク)

なお、楽天ふるさと納税サイトについては、以下の点をご確認の上お申込ください。
1 1回の寄附について、寄附金額は、5千円、1万円、1万5千円、2万円、3万円、4万円、100万円(返礼品なし)のいずれかのみとなります。この他の金額については、大変お手数ですが寄附を複数回に分けて行ってください。
  例:5万円の寄附をご希望の場合は、「3万円と2万円を1回ずつお申込」など。
2 平成30年度の寄附については、申込回数に制限は設けておりません。お申込ごとに返礼品をお選びいただけます。(複数回の寄附について、同じ返礼品をお選びいただくことも可能です。)
3 寄附金額100円ごとに楽天ポイントが1ポイント付与されます。こちらのポイントは、ふるさと納税以外の楽天市場でもお使いいただけます。(楽天会員のランクやポイントセール等によるポイントの加算は、一部を除いて楽天市場と同様となります。)
4 楽天ふるさと納税サイトからお申込の場合は、「会津美里町がんばらんしょ寄附金申込書」のご提出は不要です。
5 返礼品が不要な方は、「会津美里町がんばらんしょ寄附金申込書」により、寄附をお申込ください。(申込書備考欄に返礼品不要の旨ご記入ください。)

寄附金申込書をお送りください(インターネットサイト以外でのお申込方法)

「会津美里町がんばらんしょ寄附金(ふるさと納税)申込書」をこちらからダウンロードし、必要事項をご記入の上、電子メール、ファックス又は郵送で総務課宛お送りください。
 注:氏名及び住所については、住民票どおりにご記入ください。

  • メールアドレス:somu●town.aizumisato.fukushima.jp(●は、@に置き換えてください)


 

寄附金をご納付ください(インターネットサイト以外からお申込の場合)

次のいずれかの方法によりご納付ください。

  1. ゆうちょ銀行でのお支払
    ふるさと納税申込書を受領後、1週間ほどで指定の払込票を郵送いたします。全国のゆうちょ銀行でお使いいただけます。振込手数料はかかりません。
  2. 福島県内の一部金融機関でのお支払
    ふるさと納税申込書を受領後、1週間ほどで東邦銀行、大東銀行、福島銀行、会津信用金庫、会津商工信用組合、会津よつば農業協同組合の各店でお使いいただける納付書を郵送いたします。振込手数料はかかりません。 
  3. 現金書留払い
    ふるさと納税申込書とご一緒に総務課宛にご郵送ください。上限は50万円までで、郵送料等は寄附される方のご負担となりますので予めご了承ください。
  4. 役場窓口持参払い
    役場総務課(高田庁舎)へ直接ご持参ください。

注:お支払の際の領収証は、税額控除のお手続きに必要ですので、大切に保管してください。

寄附金受領証明書を交付します

寄附金の納入が確認できましたら、ご入金の翌月中に寄附金受領証明書を郵送いたします。税額控除のお手続きに必要となりますので、大切に保管してください。なお、返礼品とは別便となります。
注:寄附金受領証明書は、寄附お申込時のご住所宛にお送りします。別送付先は指定できかねますのでご了承ください。

返礼品を贈呈します

1回の寄付について、5千円以上の寄附をいただいた方に対し、返礼品を贈呈いたします。(町外の方に限ります。)
返礼品は、寄附金額に応じたコースから、寄附のお申込時にお選びください。

返礼品に関する留意事項

1.すべての返礼品について、数量が限定となっております。先着順で、受付終了となったものは随時こちらのページでお知らせしますので、ご確認の上お申込ください。
2.「楽天ふるさと納税」以外の外部ポータルサイトについては、過去の情報を掲載している場合がありますので、必ずこちらで最新の情報を確認してください。
3.住所と別送付先を希望される場合は、お申込の際、備考欄に送付希望先の郵便番号、住所、氏名、電話番号をご記入ください。ただし、送付先は個人宅に限り、施設や事業所等への送付はできかねますのでご了承ください。また、エコ米コシヒカリ(20kg、30kg)を選ばれた場合は、すべて同一の送付先となりますのでご了承ください。

返礼品一覧

※返礼品は現在内容を見直しております。 



寄附の優遇税制について

寄附額のうち、2,000円を超える部分について、一定の上限額まで所得税や個人住民税から控除されます。
控除を受けるためには、ふるさと納税をされた翌年に確定申告や個人住民税の申告を行うことが必要です。
詳細な控除額や申告の方法、時期等についてはお住まいの市区町村税務担当部署又は所管の税務署へお問合せください。
また、確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税先の自治体へ申請することで、確定申告をせずに控除を受けられる制度(ワンストップ特例制度)がございます。

ワンストップ特例制度について

 下記のワンストップ特例申請書に必要書類等を添えて当町へご提出いただくことで、確定申告等を行わずに税額控除を受けることができます。ワンストップ特例申請書等をご提出いただいた方については、個人住民税が課税されている市町村に対して、寄附金控除の申請を当町が寄附者に代わって行うこととなります。

ワンストップ特例制度を利用できる方

次の1,2両方を満たす方となります。
1.給与所得や年金所得のみの方で、寄附金控除を受ける目的以外で確定申告や住民税の申告を行う必要のない方
2.同年中(1月~12月)にふるさと納税を行う寄附先が5自治体以下である方

ワンストップ特例制度ご利用上の注意点
  • ワンストップ特例申請書は、押印が必要であるため、ご郵送又はご持参のみでの受付となります。
  • 複数回寄附をされた場合は、その都度ワンストップ特例申請書のご提出が必要となります。
  • ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税からの還付は発生せず、個人住民税からの控除で税が軽減されます。
  • 申請書のご提出後、内容に変更が生じた場合は、ふるさと納税をされた翌年の1月10日までに変更届出書をご提出ください。

  

ワンストップ特例申請書のご提出

次のワンストップ特例申請書を寄附を行った翌年の1月10日までにご提出ください。なお、寄附お申込時にワンストップ特例申請書の送付を希望された方には、寄附金受領証明書とともに郵送いたします。
また、マイナンバー制度の導入により、ワンストップ特例申請書に個人番号の記入が必要となりました。これに伴い、本人確認措置として番号確認と身元確認の2つが必要となることから、次の1,2両方をワンストップ特例申請書ご提出時に同封してください。

1.番号確認に必要なもの
 「個人番号カード(裏面)」又は「通知カード」の写し
2.身元確認に必要なもの
 「個人番号カード(表面)」、「パスポート」、「運転免許証」のうちいずれかの写し
 上記のいずれもお持ちでない場合は「運転経歴証明書」等官公署から発行された書類で、写真の表示があり、氏名、生年月日又は住所が記載されているものの写しとしてください。
   
 

ご注意ください

「ふるさと納税(会津美里町がんばらんしょ寄附金)」を悪用した寄附の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務課 財政係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1122
ファクス番号:0242-55-1199

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。