メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 行政情報 > 財政 > 平成25年度当初予算

平成25年度当初予算

更新日:2015年10月23日

1 平成25年度当初予算編成方針

平成24年11月29日付けで町長から各所属長に平成25年度当初予算編成方針について通達した内容を公表いたします。

2 予算編成の過程

(1)予算編成に係る基礎調査(10月)

一般財源となる町税の収入見込みや義務的経費・準義務的経費の額を把握するため、基礎調査を行いました。

(2)施策評価ヒアリング(10月)

各施策で設定した成果指標の目標値に対して、平成23年度の実績値を確認し、目標が達成されているかどうか振り返りました。また、目標値が達成されていない場合には、既存事業の拡充や新規事業の立ち上げなど、次年度の方向性を検討しました。

(3)新規事業事前評価(10月)

施策評価結果を踏まえ、次年度の新規事業及び拡充事業(既存事業の拡充等)について、各所属において、事前評価(1次評価)を行いました。

(4)新規事業2次評価会議(11月)

次年度新規事業及び拡充事業について、副町長及び各所属長による2次評価を行い、事業実施の緊急度等を検討しました。

(5)予算編成説明会及び施策別予算配分枠の提示(11月)

当初予算編成方針について、町長から各所属長へ通達し、施策ごとの予算配分枠の提示を行いました。

(6)義務的経費・準義務的経費ヒアリング(12月)

義務的経費・準義務的経費について、次年度必要額の把握・精査及び特別会計への繰出金等の調整を行うため、ヒアリングを行いました。

(7)施策別予算配分枠(再算定)の提示(1月)

歳入見込額の修正や義務的経費・準義務的経費ヒアリング結果などを反映したうえで、施策別予算配分枠を再算定し、提示しました。

(8)施策別予算配分枠内調整(1月)

施策別予算配分枠(再算定)の提示をうけ、施策の主管課長を中心に、各施策内の予算調整を行いました。

(9)新規・拡充事業及び主要事業ヒアリング(1月)

新規・拡充事業における予算要求内容及び第2次総合計画の目標値達成に向け、各所属が重点的に取組む主要事業内容について確認するため、総務課長及びまちづくり政策課長によるヒアリングを行いました。

(10)町長査定(1月)

予算要求内容並びに新規・拡充事業及び主要事業ヒアリング結果を踏まえ、町長査定を行い、当初予算案を確定しました。

3 施政方針

町政運営に対する基本方針と平成25年度の施策概要について公表いたします。

4 主要事業

第2次総合計画に掲げるまちづくりの将来像「笑顔あふれる未来へ 自立と共生のまち 会津美里」を実現するための6つの政策における平成25年度の主な事業を公表いたします。

5 一般会計予算

一般会計の当初予算の総額は、96億5,100万円となり、前年度当初予算と比べて12億8,600万円の減となりました。減額となった主な理由は、本郷地域統合小学校整備事業の完了によるものです。

 6 特別会計・公営企業会計予算

特別会計及び公営企業会計の当初予算の総額は、71億2,140万円となり、前年度当初予算と比べて224万円の増となりました。増額となった主な理由は、国民健康保険特別会計及び介護保険特別会計の給付費等の増加によるものです。

注:特別会計とは、特定の目的のための会計予算で、国民健康保険税など特定の収入があり、一般会計から切り離して収入・支出を経理する予算のことです。

注:公営企業会計とは、民間企業と同じように、事業を行い収益をあげて運営している予算のことです。 町では、水道事業会計予算があります。

このページに関する問い合わせ先

総務課 財政係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1122
ファクス番号:0242-55-1199

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。