メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 行政情報 > 各種計画 > 地域情報化 > 会津美里町H&Sネットワーク事業

会津美里町H&Sネットワーク事業

更新日:2016年01月12日

H&Sとは、「High(高速・優れた)」「Hope(希望・向上心)」「Heartful(心のこもった・優しい)」「Speed(速度・行動)」「Security(危機管理・安全確保)」「Safety(安全・安心)」の頭文字をとって名づけられました。3つの「H」と3つの「S」で住民が輝き、夢が広がる環境共生のまちづくりを目指します。

 

H&Sネットワーク事業とは

高度情報通信社会の推進に向け、情報通信の地域格差をなくす対策として、「平成19年度電源立地地域対策交付金事業」を活用して、町内全域に光ファイバー網を整備します。
さらに、行政区や集落単位に拡声器を設置し、光ファイバー網を利用した防災・防犯情報システムを整備します。

光ファイバーとは?

ガラスやプラスチックの細い繊維でできている、光を通す通信ケーブル。芯線(ケーブルなどの中心部にある導線)に金属材料を用いたメタルケーブルと比べて信号の減衰が少なく、超長距離でのデータ通信が可能です。

光ファイバーで出来ること

  • パソコンでインターネットを楽しむ
  • テレビや映画を楽しむ
  • IP電話やテレビ電話で話す

詳しい内容についてはNTT東日本フレッツ公式ホームページ(外部サイトにリンクします)をご覧下さい。

 

「Bフレッツ」とは?

「Bフレッツ」とはNTT東日本による光ファイバーを使った高速ブロードバンド通信サービスです。

インターネット接続はもちろん、光電話サービス・通信ビデオサービス・カラオケサービスなど、生活に役立つサービスが満載です。

詳しい内容についてはNTT東日本フレッツ公式ホームページ(外部サイトにリンクします)をご覧下さい。

 

事業計画

平成19年度から平成21年度までの3ヵ年計画で行います。

平成19年度

  • 全体設計の実施
  • 尾岐局(尾岐・東尾岐地区)と本郷局の光ファイバー工事を実施
    (交換局単位で、ADSL使用不可地域から優先的に実施します。)

平成20年度

  • 全地域(高田局、新鶴局)で光ファイバー工事を実施

平成21年度

  • 交換局直近の地域の光ファイバー工事を実施
  • 全地域の防災・防犯情報システム工事を実施

注意

町で実施するのは、幹線(道路・電話・送電線などで、地域を結ぶ主要な線)の敷設のみです。光ケーブルの宅内への引き込み、光通信サービスの利用については、NTTやプロバイダとの契約が必要になります。

 

このページに関する問い合わせ先

総務課 広報電算係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1191
ファクス番号:0242-55-1139

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。