メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 行政情報 > 選挙 > 平成29年10月22日執行「第48回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査」の不在者投票について

平成29年10月22日執行「第48回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査」の不在者投票について

更新日:2017年09月30日

平成29年10月22日執行「第48回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の不在者投票について

 仕事や旅行、避難等などの事由により、選挙期間中、会津美里町外に滞在している者が滞在先で投票したり、会津美里町に転入して間もない人で、前住所地で投票する必要のある人が、現在の居住地で投票ができる制度です。
 また、指定された病院や老人ホームなどに入院、入所している者は、その施設内で投票ができたり、重度の障がいがあり投票所に行くことが困難な人は、郵便等による不在者投票ができます。

投票までの手順

1 投票用紙等を請求するため、宣誓書(請求書)を作成し、会津美里町選挙管理委員会へ郵送又は持参します。

2 提出書類の審査後、投票用紙等が滞在先住所に郵送されます。

3 投票日の前日までに滞在先の選挙管理委員会へ投票用紙等を持参し、投票します。

4 投票した投票用紙等は、会津美里町選挙管理委員会へ郵送されます。

○注意点

 ※ファクシミリや電子メールによる請求はできません。

 ※投票用紙等の中には、開封すると無効になる封筒が入っていますので十分ご注意ください。

 ※滞在先での投票場所や時間などは、滞在先市町村の選挙管理委員会にお問い合わせください。

他市町村の選挙人名簿に登録されている者が、転入などにより会津美里町で行う不在者投票

 会津美里町に転入して3ヶ月未満の者や、仕事等で会津美里町に長期滞在している者などは、会津美里町の選挙人名簿に登録されないため、前住所地で投票できる場合があります。
 前住所地などの選挙管理委員会に投票用紙等一式を請求し、それを持って会津美里町選挙管理委員会で投票します。

○注意点

 前住所地での選挙資格や、請求手続きの方法は、前住所地の選挙管理委員会へお問い合わせください。

 

不在者投票請求書兼宣誓書様式(エクセル)

このページに関する問い合わせ先

選挙管理委員会
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1122
ファクス番号:0242-55-1199

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。