メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 行政情報 > 入札・契約 > 発注情報 > 会津美里町ファイリングシステム導入支援業務委託公募型プロポーザルの実施について

会津美里町ファイリングシステム導入支援業務委託公募型プロポーザルの実施について

更新日:2017年7月21日

審査結果について

 平成29年7月19日、会津美里町役場高田庁舎において、企画提案書の提出があった4者によるプレゼンテーション及びヒアリングを実施しました。その後、審査委員会を開催し、審査を行いました。
 審査結果について次のとおり決定したので、その内容を公表します。

  審査結果について
  審査結果表

公開プレゼンテーション及びヒアリングの開催

 本町におけるファイリングシステム導入支援業務にかかる事業者を公募型プロポーザル方式で選定するため、提出された企画提案書等に基づき、下記日程で説明(プレゼンテーション)と質疑(ヒアリング)を公開で実施します。

  1. 日  時:平成29年7月19日(水曜日)午後1時15分から午後4時30分まで(予定)
  2. 場  所:会津美里町役場高田庁舎 北庁舎2階 第6会議室
  3. 留意事項:事前の申し込みは不要です。ヒアリング等は、審査委員が審査を行うにあたり各者からの提案内容の確認等を行うためのものです。傍聴者からの質問や意見発表等はできません。また、公平性の観点から、ヒアリング対象の関係者については入場できません。

 

本プロポーザルに関する質問に対する回答

 質問回答書

業務概要

 会津美里町では、平成30年度中の新庁舎(庁舎及び複合文化施設)の完成を予定しており、現在の3庁舎(高田庁舎・本郷庁舎・新鶴庁舎)からの移転が必要となる。また、現在の文書管理方式はフォルダ方式と簿冊方式が混在しており、現3庁舎と比較し、新庁舎での執務スペースや書庫等は限られたものになることから、省スペースを踏まえた文書管理の再構築が課題となっている。
 新庁舎への移転を見据え、新庁舎の省スペース化に対応するため現在保有している文書の整理及び減量化を行うとともに、全文書の目録化、文書の検索性、組織共有化等に優れたファイリングシステムを導入する。
 なお、本導入事業については、限られた期間内に、確実かつ効率的にファイリングシステムの導入と定着を図る必要があるため、専門的な知識と導入経験を有する業者へ支援を委託することにより実施する。

 ※ 詳細については「会津美里町ファイリングシステム導入支援業務委託プロポーザル募集要領」「会津美里町ファイリングシステム導入支援業務委託仕様書」を参照のこと。

委託期間

 契約締結日から平成32年3月31日まで

スケジュール

  1.  公告          平成29年6月8日(木曜日)
  2.  質問書の提出期限    平成29年6月14日(水曜日)
  3.  参加表明書等の提出期限 平成29年6月21日(水曜日)
  4.  企画提案書等の提出期限 平成29年7月7日(金曜日)
  5.  ヒアリング       平成29年7月19日(水曜日)
  6.  審査結果通知      平成29年7月下旬

このページに関する問い合わせ先

総務課 総務係
場所:高田庁舎
〒969-6292 福島県大沼郡会津美里町字宮北3163番地
電話番号:0242-55-1122
ファクス番号:0242-55-1199

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。