メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > あいづみさと 美の旅ガイド > 観光スポット > 見る > 宗像窯

宗像窯

更新日:2017年02月27日

057-宗像窯-スポット-0

1719年に創業した、東北最古の登り窯を有する老舗窯元。店頭には普段使いの焼物から美術品まで、さまざまな作品が並んでいます。会津の郷土料理であるニシンの山椒漬専用の器「にしん鉢」は、宗像窯伝来の逸品。1958年に開催されたベルギーのブリュッセル万国博覧会では、にしん鉢がグランプリを受賞しています。国内外でも個展を開催しており、数々の受賞や、東大寺に抹茶碗を奉納など、多くの功績を残しています。

宗像窯の基本情報

  • 〒969-6127 福島県大沼郡会津美里町字本郷上甲3115番地
  • 料金:入場無料
  • 定休日:毎週水曜日
  • ご利用時間:9時00分~17時00分
  • 電話番号:0242-56-2174
  • 備考:駐車場有り(2台分)

宗像窯の見どころ

おすすめメニュー

プレート(中)(1枚 税込5,400円)

057-宗像窯-おすすめ-0

白緑釉を使ったグラデーションが目を引くプレート皿。宗像窯伝統の緑釉を改良して作成しました。普段使いに適した手ごろなサイズで、さまざまな食材が映える色合いとなっています。和食にも洋食にも合いそうな一品。

おすすめポイント

登り窯

057-宗像窯-みどころ-0

宗像窯の登り窯は江戸中期に作られたもので、会津美里町指定文化財となっています。東日本大震災で大きく破損したものの、その後「登り窯再生プロジェクト」が立ち上がり、今では見事に修復されました。(見学可能)

宗像窯への交通・アクセス

 

車でお越しの場合

  • 「会津若松IC」から車で約20分
  • ETC搭載車は「新鶴スマートIC」から車で約15分

鉄道でお越しの場合

  • 「JR只見線 会津本郷駅」下車、徒歩で約20分

詳しくは、JR東日本のウェブサイト(外部サイトへリンクします)

バスでお越しの場合

  • 「会津バス 若松ー本郷行き 本郷局前」にて下車、徒歩で約1分

詳しくは、会津バスのウェブサイト(外部サイトへリンクします)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。