メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > あいづみさと 美の旅ガイド > 観光スポット > 見る > 宮川の千本桜

宮川の千本桜

更新日:2017年02月27日

041-宮川千本桜-スポット-0

宮川河川敷に植えられたソメイヨシノが咲き誇る、会津有数の桜の名所です。かつて洪水を防ぐため、宮川堤防沿いに1,000本の桜が植えられました。そのうち約500本が現在も残っており、毎年春には見事な桜のアーケードができあがります。残雪の磐梯山を背景に咲き誇る桜並木は必見。多くの方が訪れるビュースポットとなっています。

河川敷には公園が整備されており、人々の憩いの場として親しまれています。春は宮川の桜の下でお弁当を広げ、お花見をしてはいかがでしょうか?

見頃は4月中旬から4月下旬。

宮川の千本桜への交通・アクセス

 

車でお越しの場合

  • 「会津若松IC」から車で約20分
  • ETC搭載車は「新鶴スマートIC」から車で約15分

鉄道でお越しの場合

  • 「JR只見線 会津高田駅」下車、徒歩で約20分

詳しくは、JR東日本のウェブサイト(外部サイトへリンクします)

バスでお越しの場合

  • 「会津バス 若松ー永井野行き 文殊堂前」にて下車、徒歩で約5分

詳しくは、会津バスのウェブサイト(外部サイトへリンクします)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。