メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > あいづみさと 美の旅ガイド > 観光スポット > 見る > 流紋焼

流紋焼

更新日:2017年02月27日

036-流紋焼-スポット-1

明治33年に創業した、会津本郷焼の窯元の中で最も規模の大きな窯元です。千数百度に熱せられた窯の中で作られる作品は、釉薬が溶けて流れることで描かれる流紋様が特徴。その紋様が名前の由来になっています。

釉薬の溶け方によって紋様が変わるため、どれひとつとして同じものがないのも流紋焼の魅力。多くの土産物店でも取り扱われており、代表的な会津本郷焼のひとつとなっています。営業時間中はいつでも工場見学が可能です。眺めるだけでも楽しい窯元に、ぜひ足を運んでみてください。

流紋焼の基本情報

  • 〒969-6041 福島県大沼郡会津美里町字川原町1933
  • 定休日:年中無休
  • ご利用時間:8時30分~16時15分
  • 電話番号:0242-56-2221

流紋焼の見どころ

おすすめメニュー

一輪差し(1個 税込1,404円)

036-流紋焼-おすすめ-0

 

器の中に剣山の代わりになる筒が付いていて、とても飾りやすい一輪差しです。筒の下には穴が開いているので、器全体にたっぷり水が入れられ、花が長持ちします。安定感のあるデザインです。

流紋焼への交通・アクセス

 

車でお越しの場合

  • 「会津若松IC」から車で約20分
  • ETC搭載車は「新鶴スマートIC」から車で約15分

鉄道でお越しの場合

  • 「JR只見線 会津本郷駅」下車、徒歩で約20分

詳しくは、JR東日本のウェブサイト(外部サイトへリンクします)

バスでお越しの場合

  • 「会津バス 若松ー本郷行き 本郷庁舎入口」にて下車、徒歩で約7分

詳しくは、会津バスのウェブサイト(外部サイトへリンクします)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。